スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本共産党 西宮演説会

114-1108いそみ写真
114-1108いそみ写真
15-02-22演説会ビラ
西宮市内のみなさん! ぜひおいでください。

県会議員 いそみ恵子 もご挨拶と決意表明をいたします。
スポンサーサイト

日本の将来を見据えた日本共産党の前進を願う!

昨夕は京都四条河原町で日本共産党前議長不破哲三さんの演説を聴きました

安倍首相はネオナチであり、このままでは日本の存在がおびやかされる=世界から相手にされなくなる。
自民党に投票することはネオナチを支持することだ
対抗できる唯一の党、日本共産党を躍進させましょう!
14-12-10京都3114-12-10京都14-12-10京都2

114-12自宅前

美山は雪景色

14-02-05美山2
これは2月5日の朝、ともおかさんの自宅、彼の軽自動車。宣伝カーがと近づけないので、自分の車を出そうとこころみたところ

14-02-06美山
これは2月6日(木)のかやぶき村の雪景色。 本当に大変な選挙戦です。

ともおか誠の出発集会などへ

昨年3月末に50歳で、西宮市役所を早期退職して「美山」で専業農家に転職した「鞆岡誠(ともおかまこと)」さんが
急遽京都南丹市会議員選挙に立候補された。2月2日告示9日投票。 お隣の現高野市会議員が11月中旬脳梗塞で倒れられたためである。本人も友人たちも「晴天の霹靂」気分。

で昨日も駆けつけて出発式=日吉事務所前に参加。
14-02-02日吉
P2020239.jpg
倉林明子参議院も国会中だが駆けつけてくださった。


月末、恒例の行動

先週は腹具合悪く、集金活動できなかったので、今日やりました。

お留守の家、おしゃべりに時間がかかる家は明日にしましょう。

昨夜も、受託仕事をボソボソとやりました。

ちょうど1週間ぶりにコナミへ出かけます。

26日の予定をキャンセルしていた方には 「来週=10日以降=如何ですか?」と連絡いれました。

今夜一杯飲めるか?? あと数時間の調子をみようっと。

鳴尾北日本共産党後援会 県政・市制報告会

 県政市政報告会について

 日本共産党が『国民の幸せを実現するための道筋』日本改革、はどういう道のりを考えているのか?
 そなこともお話しします。


日時  4月4日(木)午後7時~
場所  学文公民館第1集会室(1階)
報告者  県会議員 いそみ恵子  市会議員 佐藤みち子


ご近所の皆様

是非 おいでくださいますように。お願いいたします。

総選挙の結果について

日本共産党の「総選挙結果について」の声明です。
総選挙の結果について
2012年12月17日 日本共産党中央委員会常任幹部会

(1)
12月16日に投開票がおこなわれた衆議院選挙で、日本共産党は、議席倍増をめざして奮闘しました。議席倍増という目標は、長年続いてきた古い政治が崩壊的危機に陥るもとで、日本共産党の躍進を勝ち取ることは、国民に対する責任であるとの立場から掲げたものでした。残念ながら、結果は、改選9議席から8議席への後退となりました。
 情勢が求める躍進を果たせなかったことに対して、常任幹部会として責任を痛感しています。党内外のみなさんのご意見に耳を傾け、自己検討をおこない、今後のたたかいに生かす決意です。
 日本共産党にご支持をお寄せいただいた有権者のみなさん、寒さのなか、ご支援をいただいた支持者、後援会員、党員のみなさんに、心からお礼を申し上げます。
(2)
 総選挙では、自民・公明両党が、320を超える議席を獲得し、自公政権が復活する結果となりました。しかし、この結果は、3年4カ月の民主党政権の失政への国民の怒りがもたらしたものであり、自民党の首脳自身が認めているように、自民党への国民的期待が広がった結果とはいえません。
 何よりも、自民・公明両党は、いま国民が緊急にその解決を求め、選挙でも争点となった多くの問題に対し、明確な解決策を示してきませんでした。大不況のもとでの大増税が何をもたらすか、原発問題をどう解決していくのか、TPP問題や米軍基地問題、領土紛争など外交の諸懸案をどう解決していくのか。選挙戦のなかで、国民から提起されたこれらの切実な問題に対して、答えも展望も持たなかったのです。
 「公約」として持ち出されたことはいくつかありました。しかし、最大の重点とされた「デフレ・不況対策」にしても、これをそのまま実行しようとすれば、矛盾と危機はいっそう深刻にならざるを得ないでしょう。憲法改定を公然と掲げる自民党政権が生まれることはきわめて危険な動きですが、この道を強行しようとすれば、平和を願う広範な国民世論、アジア諸国民の世論と、激しい矛盾を引き起こさざるを得ないでしょう。
 どの問題についても、その帰趨(きすう)をきめるのは、これからの国民のたたかいです。そして、日本共産党が示してきた各分野の改革ビジョンは、国民のたたかいにとって、いよいよ重要な意義をもつものとなると、私たちは確信しています。私たちは、総選挙で掲げた公約の実現のため、新しい国会で、また国民運動と共同して、全力をそそぐ決意です。
(3)
 議席を後退させたことは残念な結果ですが、全党と後援会員のみなさんの奮闘によって、一歩ではありますが、前進への足がかりをつかんだことは、重要だと考えます。
 日本共産党は、「私たちが出発点とすべきは、2010年参院選比例票の356万票(6・10%)」(4中総決定)であることを銘記して、このたたかいにのぞみました。この出発点にてらすと、総選挙で、わが党は、比例代表で369万票(6・13%)に、得票・得票率をわずかですが前進させました。小選挙区での「全区立候補」に挑戦し、選挙区選挙で470万票(7・89%)を獲得したことも、積極的意義をもつものでした。とりわけ、比例票を参院比例票の約1・2倍に増やして議席を守り抜いた東北ブロックでの勝利は、被災地復興の今後を考えても、きわめて重要なものとなりました。
 古い自民党政治が崩壊的危機にあるにもかかわらず、また、党員と支部、後援会のみなさんの燃えるような奮闘があったにもかかわらず、この選挙でそれを議席の前進に結びつけることができませんでした。私たちは、その最大の理由が、党の自力の問題にあることを、選挙戦の全体を通じて痛感してきました。党の力の根源は、何よりも、さまざまな困難に直面しその解決を求める各層の広範な国民に溶け込み結びつく力にこそあります。日本共産党が持つ「草の根の力」は、他党と対比するならば、抜群のものがあります。しかし、それも、いま情勢が求めているものに比べればまだまだ小さいし、これまでより弱まっている面も少なくないのです。
 行き詰まった古い政治のもとで、苦しめられている多くの国民と結びつき、その苦難を軽減するために活動し、現状を打開する展望を語りあう――国民に根を張った不抜の党をつくりあげるうえでは、私たちの取り組みは、まだまだ不十分です。
 どこをどう改善すれば強く大きな党をつくれるかについて、中央自身も、苦労して奮闘しておられる現場のみなさんの実態をふまえた方策を探求し、開拓と努力をはかる決意です。
(4)
 現状を、大局的な視野で見れば、60年間続いた自民党型政治がいよいよ行き詰まり、日本が新しい政治を求める、新しい時代に入っていることは疑いありません。
 新しい政治を求める国民の探求も、さまざまな政治的体験を積み重ねるなかで、発展しています。この総選挙で、最後まで、「どの党に入れたらいいか、迷っている」との声が、たくさん聞かれ、実際に、投票率は戦後最低を記録し、前回よりも1千万人もの多くの人々が棄権しましたが、ここにも、国民のあいだでの、新しい政治を求める模索の過程があらわれています。
 どんなに古い政治が行き詰まっても、それは自動的に崩壊し、変わるわけではありません。政治を変えるためには、国民と深く結びつき、日本の前途について展望を示す力をもった、強大な日本共産党の建設が不可欠です。来るべき東京都議会議員選挙、参議院選挙での躍進をめざして、全党の知恵と力を総結集して、この仕事にとりかかることを、心からよびかけるものです。

選挙結果

12-12-17占拠結果表

14日(金)17時にJR西宮駅南前へ市田書記局長来る!

12-12-14jr西宮

 多くの人に聞いてもらいたいなあ!!

しんぶん赤旗号外(12月号)

20121201赤旗号外
 
このポスターもいいなあ!

12-11 志位委員長

11月16日は日本共産党演説会

12-11-16堀内・庄本

 11月16日(金)7時から、尼崎アルカイックホールで日本共産党の演説会。
 ところが開会は6時からだと早とちりして、会場着が5時30分。おかしいな~、誰も来てない!こらあかんな~と思っていたら開場入り口に数人。
「何か御用ですか?」と聞かれた。
「何時からですか?」
「7時開会です」
「どうりで、少なすぎると思った」てなことで、ぶらぶら阪神尼崎に逆戻り。
喫茶店に入り文庫本を読む。

 適当な時間に店を出たら駅前で、堀内照文さんと庄本えつこさんが街頭演説を終えるところだった。
文字色

朝、甲子園での宣伝行動

 20日は第3木曜日、鳴尾北支部の定例宣伝日、佐藤みち子市会議員にも参加してもらい、5人でやりました。
 しんぶん赤旗号外を配布。
 駅の南の方では“みんなの党”がやってました。 選挙近しを感じます。
  尖閣諸島問題で、マスコミは中国の反日デモや暴力的行為ばかり流してる。暴力反対、平和的に!と言う声や写真も紹介すべきだと訴えました。


12-09-20甲子園

12-09-20甲子園2

 私はスマホで写真係のため写ってません。

甲子園駅で朝の宣伝

 第4木曜日は阪神甲子園駅で朝の宣伝をしている。佐藤みち子市会議員を含めて5名だった。

 今朝は孫を“キャンプ”のため8時30分に学校まで送り届ける“任務”があったので、早々に引き上げるので、最初にマイクを持った。
 
 今日は高校野球の決勝戦が10時30分からあるため、人は多い。
 原発なくす会の有志が野田総理と会談したが、「総理はまともに答えなかった」「この夏電力不足になるので計画節電もありうる」と電力会社から通知がきたがこれは「大飯原発再稼働のためのおどしであったことは、もう皆が知ったところです」など訴える。

 佐藤みち子市会議員は尖閣列島の問題について日本共産党の考えを述べる

12-08-23朝甲子園宣伝 001 (1)

12-08-23朝甲子園宣伝 001 (6)

 光星学院選手の父母の方も。

12-08-23朝甲子園宣伝 001 (4)

 甲子園球場へ向かう応援のみなさん。

11時から甲子園球場南東角で終戦日記念宣伝

 8月15日はいつのころからか忘れてしまったが、昔の阪神パーク前で日本共産党西宮芦屋地区委員会として『終戦記念日街頭宣伝』を行っている。今日も参加。

 地元佐藤みち子市会議員が司会。まず杉山たかのり市会議員団長が演説。「自分は戦後生まれだが祖父母や父母から、あの戦争中焼夷弾攻撃で自宅もやられた。しかしみんなで力を合わせて消し止めたのでこの家は残っている。柱の真っ黒のところがその証拠だ。近所はみんなやかれてしまった。西宮でも3分の1の家屋が戦災で焼失しました。」「日本共産党はあの侵略戦争に反対し命を賭して闘った。」などと訴え。

 近畿ブロック候補:党県副委員長堀内輝文氏は「あの戦争で亡くなられた300万人以上の日本国民、2000万人以上のアジアの人々に哀悼の意を捧げます。
 侵略戦争はこの甲子園で闘った名選手達をも容赦なく戦争に駆り出し、犠牲を強いました。
 語り草となっている1933年、中京商業との25回の延長戦を闘った地元兵庫代表明石中学の名投手中田武雄も1943年7月22日ソロモン諸島を軍艦で移動中米軍に攻撃され戦死しました。
 さらに中田投手の先輩投手であった楠本保も1943年7月23日に中国戦線で戦死しています。
 たった1日違いでこの甲子園で全国を沸かした同じチーム出身の名選手二人の命をむざむざとうばったのです。そのほか数えきれない選手の皆さんが亡くなっています。」などと訴え。


12-08-15甲子園3

12-08-15甲子園4

67回目の終戦記念日… 甲子園球場バックスクリーン裏で定例宣伝行動です

 侵略戦争反対!を命かけて闘かつた日本共産党の誇りを持って、甲子園球場前で終戦記念日宣伝行動です。

 67年前の今日、私は加古郡天満国民学校2年生だった。母の叔父宅に父親と兄以外5人が疎開していた。午前中はアメリカ軍機がやってきて警戒警報発令。その時に「正午から重大放送がある」と繰り返し放送された。

 その当時はラジオの無い家も多かったのでしょう 近所の農家の方が大勢集まって聴いた。何を言ってるのかさっぱりわからなかった。

 皆さんお互いに顔を見合わせて「??…」の感じでした。

 大伯父だけが「敗けたがいや」と言うも、皆さんきょとんとしていた。
 
 それほど、一般の人は、うちのめされていたのに「敗ける」という認識を持っていないひとが多かったのでしょう。

 放送後母親が1歳の弟を背負って別の親戚の家へ歩いて行くのに、後ろからとぼとぼとついって行ったのを覚えている。

 暑い日差しだったからか、田や畑には人影がなかった。『8月15日の正午から午後1時まで、日本中が、森閑として声をのんでいる間に、歴史は。その巨大な頁を音もなくめくっていったのであった。』まさに、このような状態だった。残念ながら小学校、いや国民学校2年生では『歴史の頁』がめくられた、とまでは考え至らなかった。

 だが、あくる日は学校の登校日、それまでは真夏というのに綿を入れた“防空頭巾”を持参していたがこの日は1人を除いて持って行かなかった。

 やはり、一晩経たら親たちはやれやれと思い、防空頭巾など不要と思ったんでしょうね。しかし、若い女先生は怒りましたよ「どうして防空頭巾を持って来なかったのですか。先生は負けたと思っていません。必ずカタキを取ります。宮本君はえらい!」というようなことを語り怒っていました。私たちはポカンとしていました。

 その宮本君というのは神戸市内から疎開してきた生徒でした。

7月16日 原発いらない10万人集会の取り組みについて

 兵庫県はどうなっているのかなあ?

 たとえば、奈良県委員会は下記のような“呼びかけ”をしています。

 sijouooji 奈良からも大江健三郎さん、落合恵子さん、鎌田慧さんらが呼びかける『7・16・さよなら原発10万人集会』に参加しましょう。貸し切りバスを用意しました。お問い合わせは、0742-35-5811 日本共産党奈良県委員会まで。

官邸前に4万5千人

 今朝の新聞赤旗。官邸前に4万5千人“再稼働やめよ”地鳴りの唱和と1面トップで報道。
 志位委員長が参加。


12-6-23赤旗

かっての職場支部の皆さんにお逢いする

 京都宮津市から馬谷和夫・友美夫妻が来ておられた。
 友美さんは先日「京都5区・吉田さゆみ さんのニュースを作成している。」と郵送してくださった。
 和夫さんは尼崎の住友金属を退職して郷里宮津に帰ると直ぐ市議に立候補2期務められた。最初の選挙の時は西宮市役所支部のみなさんと一緒に応援に行ったものだ。

 篠山支部のテントでは森井昭・由美子夫妻が自家製品のにんにくなど販売されていた。森井さんは市役所在職中から篠山に家と農地を買って野菜を作っておられたものだ。いのしし除けには「にんにくが一番」とか。


 12-06-10赤旗まつり


 12-06-10赤旗まつり (4)

6月10日(日)は西宮母親大会と兵庫県赤旗まつり

 9時過ぎに地域労連事務所で、ちょこっとした仕事。
 西宮市役所東館の「第42回西宮母親大会」会場へ
 西宮芦屋地域労連坂好夫会長が来賓挨拶中だった。

12-06-10母親大会坂好夫 (1)

 記念講演はKei.Sugarさん。『平和のうた 人間のうた 生命の輝き』~歌とトークで重いをひとつに~。

12-06-10母親大会ケイ・シュガー  (2)

 参加者は150名。みなさん熱心に傾聴し拍手されていた。

 大会アピールの採択前に、連れ合いと連れもって阪神西宮へ急ぐ。電車の中ではた!と思いつき、三宮駅でホテルオークラのシャトルバス乗り場からホテルへ。ホテル内を抜けて会場へ。

独で話題=危険な人物、橋下市長

 ヒットラーと似ていると指摘されている橋下大阪市長。ドイツでは、市職員への入れ墨調査が新聞で大きく紹介され、ドイツ国民のなかで、“危険な政治家”と話題になっている、とのこと。
 6月1日來阪中の大阪市の友好都市ハンブルク市の来訪レショプションの懇談席上で、ドイツ左派党副幹事長が山中智子市議団幹事長に明らかにしたとのこと。(6日赤旗

大飯原発再稼働反対緊急宣伝行動

12-06-05 原発宣伝 001 (3)

12-06-05 原発宣伝 001 (19)

 正午~12:45。西宮市役所前で日本共産党西宮芦屋地区委員会のよびかけで緊急の宣伝行動。
 50人以上が集まり、のぼり、プライスターを持ち。通行人にビラ、赤旗日曜版を手渡し、リレーで訴え。

 夕方帰宅してみると若草町の浦野さんからメールが届いていた。



『阿波角さんへ
 赤旗織り込みのビラで参加させてもらいました。集まった署名も相当なものでしたね。

 今日の宣伝行動を組合機関紙原稿に送付しました。
 地区委員会の訴えはタイムリーで、大勢の人が集まったのではないでしょうか?
欧米のような数万人規模の集会デモを作っていきたいですね。    浦野

----- Original Message -----
Sent: Tuesday, June 05, 2012 3:45 PM
Subject: 大飯原発反対の声を


> 機関紙原稿
>
> 6月5日昼休みに自宅地域の原発反対の集会に参加してきました。福井県知事が了解の回答を出させないようにと書名集めと宣伝を西宮市役所前で行われました。被爆者の女性も参加されて子供を埋めるかの不安の青春を訴えていました。40分あまりで52筆の書名が集まり知事や関電への再開阻止の訴えなど今できることをと訴えられました。早速帰宅後福井県知事宛に原発阻止のメールを送りました。添付写真は今日の宣伝行動のものです、』



 また、松縄良子さんはフェイスブックで次のように訴えておられる。

『6月5日12時より 西宮市役所前で おおい原発 再稼働反対緊?急宣伝 終わりました。
たくさんの人が、リレートーク
「福井県の原発こわれたら、琵琶湖の水が汚染され、水道は使えな?い。
日本海が汚れたら韓国にも被害がいく。  
みなさん大好きなカニツアーにいけなくなる。
再稼働には、断固反対」
と、新婦人西宮支部きらきら班の小川碧さんのスピーチに、大きな?拍手(・・||||r 』

12-06-05 原発宣伝 001 (9)

12-06-05 原発宣伝 阿波角(6)

12-06-05 原発宣伝 阿波角 佐藤(13)

 佐藤みち子市会議員とショット

12-06-05 原発宣伝 阿波角 (15)

 ちょっこと訴え!

12-06-05 原発宣伝 001 (19)

12-06-05 原発宣伝 001 (8) 
 
 藤江勲さんは「毎月11日、阪神甲子園で原発署名行動やってます」と。

日本共産党創立90周年記念出版・宮本顕治著作集

 今年7月15日、日本共産党は創立90周年を迎えます。その記念事業の一つとして刊行されます。7月から隔月で全10巻(定価37,065円)
 なお、上田耕一郎著作集(全6巻21,735円)も刊行されます。

土曜日宣伝

 あれこれあれこれあったので、2か所でやるべきところ『1か所』ですます。
 消費税引き上げにたいする怒りの強い人は「強烈に怒ってはる」しかし、まだまだ多数派ではない。署名へ寄ってくる人が少ない感じ。


12-05-26 宣伝

12-05-26 宣伝 (7)

 『消費税に頼らない別の道があります=社会保障の充実 財政危機の打開 日本共産党の提言』 を配布。
 その前にマイクを持って約15分しゃべる。甲子園三番町ピーッコック前。ちなみに我が家は甲子園五番町です。


12-05-26 宣伝 (5)

12-05-26 宣伝 (2)

日本共産党全国活動者会議を視聴しよう

 10:30から中央委員会HPで視聴しよう。

 昨夜の阪神甲子園駅、野球の無い時は静かなもんだ。

12-05-24.jpg

阪神甲子園で朝の宣伝

 日本共産党鳴尾北支部の宣伝行動。
 市議会議員佐藤みち子さんも参加されました。

名簿の整理が大事です。

 鳴尾北支部の拡大行動でした。と言っても90分ほど。
 13軒回ったがお留守番多い。矢張お年寄りの家庭が多い。たまに若い人を訪ねると「情報はインターネットで集めるから」とおっしゃいます。
 署名して頂けるが「新聞は結構です。」と言われる。
 でもぜんぜんお付き合いの無い方が「赤旗時々知り合いから貰う」とおっしゃる。引き続きフォローしていきたい。
 結果は日曜版一部だけ。

 お留守だった方には署名用紙を返信封筒とともに送ったり届けたり。後日もう一度お訪ねしよう!

雨の中スーパー前で宣伝行動でした

 目覚めは胸が微妙に締め付けられたから。そんなに寒くも無いのに。

 事務所で『5・3集会』の準備作業。4月2日(月)に第2回実行委員会だが29日から1日は不在なので、ちゃんと準備作業して置かないと。
 それに12日(水)には総会資料を偏綴作業するので段取りも。

 3時30分からのスーパー宣伝行動は止んだと思ったが結構降ってきてびしゃびちゃに成りながらマイクでしゃべる。ピーコック前からcoop 西宮東へ移動。再び雨だった。
 雨だから止めるのは“日和見主義”だよね。

 19時からは五番町自治会の町内巡回。

支部総会

 鳴尾北支部の総会が開かれた。支部長のお連れ合いが急病で入院され、主治医からの説明を聴かなくてはならないので遅刻するとのこと。で心配した。
 後でお聞きするとしばらく様子を観るとのことなので、ちょっと安心。支部長夫婦は交代で東京の息子さん宅へ交代で孫さんのお守りに通っておられる。大変な労力だ。お連れになるのも無理はない。正社員で働く人は過労死寸前まで働いている。毎日明け方になるので子どもだけおいとけないとのこと。

 新幹線で通ってくれる親の居ない若い夫婦はどうされているんだろう。日本の異常な姿の見本なんだ。

 ところで我が支部の10年間を俯瞰すれば間違いなく前進している。その上に立って“不十分な点・未開発な課題”をはっきりさせて前進して行きたい。

支部会議、は定刻通り始まる

 日本共産党鳴尾北支部は毎回の支部会議開会前には、出席者はそろっている。定刻数分前に始まることも。また、祝日も開催している。開催しないのは新年の第1週とお盆の週だけ。だから年間50回は開催していることになる。そして各自の1週間の行動(活動や私生活も含めて)報告し合う。だれが何をしているか。どういう体調なのかも良く解る。これはたいしたものだ。
 しかし一方『拡大運動』は未だ成功していない。車の両輪の活動に未だ習熟していない。4中総をしっかり深めて、総選挙での前進を確実にするための“自力”をなんとしても大きくしなければ~~。

 来週の総会で得票目標・支持拡大目標をしっかり立ててそれをやり遂げる“自力”をつける目標もたてなければ
ならない、と思う。
プロフィール

阿波角孝治

Author:阿波角孝治
行政書士
日本共産党鳴尾北支部広報係
自治会世話人

まあ、きままな独り言ですから気にしないで訪問してください!

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。