スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しんぶん赤旗に記事が載りました

9月29日(火)のしんぶん赤旗党活動版に鳴尾北支部の宣伝行動の記事が載せられました。この前のブログ内容で、写真も一緒です。

昨日、29日は尼崎医療生協の西宮ブロック会議に出席しました。6月の総代会に総代に立候補して出席したことから、毎月1回のブロック会議に出席を求められています。

尼医生協では毎月の理事会の後 その内容を全支部の運営委員会に報告しています。西宮には二つの準備支部と点在会員がいるので「西宮ブロック」ということで運営しています。こういう風に組織の運営実態を細かく知らせることは大変ですが、それが活性化となって、おそらく全国1の医療生協に発展したのだと思います。

鳴尾北地域には会員が数十人居られるようですので、「ちょっとした集まり(模擬班会)を計画しましょう」とブロック長が言われました。
スポンサーサイト

スーパー前宣伝

9月25日(金)16時から 甲子園三番町ピーッコク前
               甲子園六番町いかり前
               小松北町COOP東前
において順次恒例の宣伝を行いました。

総選挙後初めてということもあって、通行人の関心は非常に
強いものがありました。

何人もの方が「ビラ頂戴」と手をだされました。中央・地区のビラが無いので急遽作成した 総選挙結果のビラ 「語る会のお知らせビラ」を手渡しました。

「一票によって政治が変わる ということ感じておられませんか」と呼びかけると立ち止まって聞き耳をたてられます。

「後期高齢者医療制度一日も早く廃止させましょう」というと、うんうんとうなずかれます。

自転車止めたまま目の前できいておられた奥さんにはその人の目をみながら日本共産党は「窓口で払う自己負担金をなくすように要求します」と語りました。
赤旗日曜版の宣伝紙もお渡ししました。


すーぱー前宣伝


終わった後 藤江さん 谷さんも「何かええビラつくらんとあかんな」と
市民の関心の高さに興奮気味でした。


09-09-25スーパー前宣伝1

原水爆禁止世界大会報告会について

9月22日(火)は「日本原水協 西宮の会(準)」の事務局会議に参加。

10月2日(金)18時~
西宮勤労会館第8会議室 

09 原水爆禁止世界大会報告会 を開催します
8月に長崎大会に参加された青年、新婦人の会会員、西宮芦屋地域労連役員の皆さんが報告。特別報告は 世界大会国際会議宣言文起草責任者・関西学院大学教授の冨田宏治先生です。
ぜひ、ご参加ください。

体力作り

9月20日(日)と21日(月)はスポーツジムへ行く。 20日はサイクルとマシンをやって 体力テストも。これが難題で腹筋がまるでやれない。 やっぱり年令相応ぐらいの体力はほしいですね!
21日はプールでウオーキングとちょこちょこと泳ぐ、後は120分のマッサージ。首と肩がこりにこってしまっていて気分が悪かったが かなり改良された。

チェンジ!いきいき西宮市民の会

  9月18日(金)夜 チェンジ!いきいき西宮市民の会幹事会に出席。
 10月3日(土)13:30~15:30に2009年度総会(会場は西宮勤労会館)を開催するのでそのうち合わせ。
 2010年対市予算要求の提出。『10月13日』 市政シンポジュウムの開催などを決める。もちろん、新役員の選出も。会の参加団体構成員はどなたでも傍聴できます。ぜひ、ご参加ください。私は進行係を勤めます。
 国政上のあたらしい歴史が始まって、その影響が地方にも及びます。くらしに直結する市政に対して「住民運動」によって要求実現を迫りましょう。

保津川下り

一昨日、保津川下りに行ってきました。年金者組合西宮支部のみなさん18名で。このまえ行ったのはなんと1953年5月で、高校一年の春の遠足でしたから56年ぶりです。
 16キロを1時間40分で下りましたが壮快でした。近場でも楽しめる処があるんだと感心しました。
 高齢者が楽しく余生を送れるだけの年金を支給されるように頑張りたいものです。

日本共産党 小松・鳴尾北後援会ニュース NO.112

ちょっと待った!
鳴尾北幼稚園の廃園!

   市教委は地域住民によく説明して、意見を聴いてください 西宮市教育委員会は「現在21園ある市立幼稚園を15園に統廃合する」計画素案を発表。鳴尾北幼稚園は平成23年度は4歳児は募集なし、5歳児だけの1学級。平成24年度には廃園」となっています。
 来年4月に入園する4歳児は1年間は4・5歳の2クラスですが、再来年になると5歳1クラスだけになってしまいます。これでは来年入園しようと予定していた子のお母さんは迷ってしまいます。
 もうすぐその園児の募集が始まります。あまりにも唐突、性急な計画素案に対し、幼児を持つ若いお母さんを始め地域の方から“おかしい”“反対”の声が挙がっています。
 パブリックコメントは9月10日に締め切られましたが、その結果にかかわらず教育委員会に対して「鳴尾北住民対象に説明会を開催」するよう要求したいと思います。


  跡地に保育所を設置するならええやんか!の声も
  でも福祉局は
 「今のところ具体的な計画はありません」と回答
 
 
 
素案の一覧表には北幼稚園を廃止した後、「保育所に転用」と書いています。そのため、廃止後直ちに保育所が設置されるものと誤解されている方がおられます。保育所担当の福祉局に照会すると、「いまのところ、具体的な設置計画はまったくありません」とのことでした。
 もともと、保育所は福祉局の管轄であって教育委員会の判断で設置云々を出来るものではありません。単に転用先の一つに考えられるという程度のことです。



7区候補者
平野貞雄 さんの挨拶
     (ブログ=9/2より引用しました。)

たたかいを終え、次の新たなたたかいへ
暑く熱い夏のたたかいが終わりました。残念ながら兵庫7区での議席獲得には至らず、ご支持いただいたみなさんには申し訳ない思いですが、前回よりも得票数(+4441票)、得票率(+1.23%)ともに前進させることができ、次のたたかいへのスタート台を築くことはできたかと思います。比例代表でも瀬戸恵子さんの当選はなりませんでしたが、マスコミ挙げての民主党追い風ムードの中で現有9議席を維持し、これからのたたかいの足場を守ることができました。何よりも、長年の悪政の担い手であった自民(公明)政権を終わらせたことは、日本社会にとっての大きな前進です。
 候補者発表以来1年9カ月の長いたたかいでした。私の人生でこんなに密度の濃い活動を持続させたこともなかったのではないかと思います。選挙戦最終日で2076回となった街頭演説をはじめ、屋内集会(「つどい」、演説会)等々、多くの方々との出会いがあり、再会がありました。今回のたたかいでは勝利に結び付けることができなかったみなさんからのご支援を、次こそはかならず実らせたいと思います。
 民主党中心の政権がスタートしますが、「子ども手当」や「高速道路無料化」など、早くもその政策・財源に不安や批判の声が広がっています。「建設的野党」としての日本共産党が、国民のみなさんの願い実現へ本領発揮の時を迎えたとも言えます。
 もとより、次のたたかいはすでに始まっています。「国民が主人公」の政治の実現へこれからもがんばります。引き続くご支援をよろしくお願いします。


市政相談・生活相談はご遠慮なくお電話下さい
市会議員佐藤みち子    
         市議会控室 0798-35-3368
            自宅 0798-42-2856 



スーパー前宣伝


9月25日(金)

16時00分~甲子園三番町ピーコック前
16時30分~甲子園六番町いかり前
17時00分~小松北町コープ西宮東店前

御協力をお願いします。

あしや憲法学習会

9月12日(土)午後 芦屋市役所分庁舎で 第4回目の「あしや 憲法学習会」を開催。お話は千葉孝子さん(芦屋市原爆被害者の会会長) 。「被爆者 -あの日から 未来へーとだいして、3歳11か月のときに広島で被爆。お母さんが臨月のお腹をかかえ所在不明の小学生(当時は国民学校)の兄ふたりを探しに出かけたこと。出産にあたり日赤病院へ行ったら「それどころじゃない、自分で産みなさい」といわれ、それでもヨードチンキの原液を小瓶に少しもらったこと。など、息つまるようなお話。また、ご自身の子や孫に原爆の後遺症がでないのか?という心配な吐露に胸いたむ思い、をしました。
 なんとしても「核兵器を無い世界」を実現しよう。「憲法9条を護ろう」。そのために署名をより多く集めたい。と決意を新たにしたところです。

あしや憲法学習会2

あしや憲法学習会1

プロフィール

阿波角孝治

Author:阿波角孝治
行政書士
日本共産党鳴尾北支部広報係
自治会世話人

まあ、きままな独り言ですから気にしないで訪問してください!

最新記事
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。