スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子家族が帰ってきた

 昨日、昼前に息子家族が帰ってきた。息子は一旦東京へ帰り3日間仕事をして、おとつい、連れ合いの実家である奈良へ迎えに行ったようだ。

 今日は午後、二女宅の転居祝いということで長女家族を含めて14人で会食。ということになっていたが、二女の娘(中1)が今朝早くから陸上競技部の合宿で朝来の山の家へ行ったので13人になる。だが、18時から「小松後援会、鳴尾北後援会の拡大世話人会で御苦労さん会」があるので、ゆっくり飲むことは出来ない。

 封筒に直接名前を書くのが良いのだが、これまでの経験から印刷機に引っかかったりしてトラブルが生じやすい。それで、宛名シールに印刷することにした。とりあえず110枚。さっそく数軒を訪ねるも結構留守が多かった。後で電話でフォロ―しなければ。ごく近所の方には明日の朝ごみ出し場の辺りで待っていてお渡ししようと思う。
スポンサーサイト

ニュースなどの配布

 市会議員団ニュース600枚を町内に配布する方法を考える。これを“はだか”でポストインしても他のチラシ・一般紙の週間ニュースなどなどと一緒に捨てられてしまう可能性が高い。

 せめて、後援会ニュース読者、日頃お世話になっている方には封筒に宛名を書いて、それに入れてくばることにしたい。何人になるかは未定だが封筒のあて名書き開始しよう。

 ある他会派の議員は郵送しているが、これを受けとっている人の感想は「○○議員はよくやっている」という、日本共産党市会議員団のニュースは「あまり見ない。」と言っていた。

 議員団としても一考を要するのではないか?と思う。

 それとは別にいつものことだが、日曜版の配布の際その近所にはビラを配布するので、その要領で100軒ほどには配布した。また、隣の街の人だが『こんにちは~~』を届けにいったら、ちょうど家から出かけるところだったのでニュースも一部渡した。

 その他、平和民主の会個人会員あての文書を届けに廻ったり、民商支部役員さん宅へ『つぶしたアルミの空き缶』を届けたり。(資金集めため)

ラジオ体操終わりです

 今朝は小雨の手前の感じの雨(表現難しい)。体操は中止。でも明日に延期はしない。子ども会指導者の御母さん方も忙しいので。それで昨日の内に「29日朝雨の場合は21~28日に参加した人には皆勤賞を渡しますのでお出で下さい」のビラを配られた。そのため7時まえには大方の子どもさんが「花火」をもらって喜んで帰りました。

 午前中は地域労連へ行ってちょっと仕事をしよう!!

 午後は尼崎医療生協西宮ブロック会議。 9月21日14:00~16:00 鳴尾北班会議=健康講座、新婦人くすのき班と共催、学文公民館、について報告しておこう。

 夜はコナミへ の予定

今年も灯籠流しが

 先週の支部会議の際、藤江勲さんから「今年は灯籠流しができないようだ。尼崎の山中さんがおっしゃっていた」との報告があった。で、とうとう伝統の催しも終りかな!と思っていたところ、今朝の赤旗に「8月16日(月)灯籠流し」のビラが入っていたのでびっくり。

 さっそく、今、信州の山歩きをしている最中の藤江さんへメールで「灯籠流しありますよ!」と、送信。折り返し「えっ!そうですか。わざわざありがとう!」と電話がかかってきた。

今日の予定は

 まず、ラジオ体操、四軒茶屋公園で、この四軒茶屋というのは昔大阪街道(旧国道)のこのあたりの枝川べりに茶店が4軒あったことから付けられた地名である。今は公園にだけこの名前が残っている。

 11時から鳴尾連合自治会会長会と「鳴尾地区選出議員団」、鳴尾地域居住の全市会議員で構成、佐藤みちこ市会議員も参加の懇談会、於鳴尾会館(これは鳴尾財産区の持ち物だ)。

 この一事だけ見ても、まだ旧来の力は無視できない。

ひさしぶりにのんびり !

 5時起床 しんぶん赤旗 他1紙読む。

 ラジオ体操へ。狭い公園なので、ブランコをのれないように巻き上げる。終わった後も子どもが帰ってしまうのを待って戻す。だか、「ブランコに乗りたい」という女の子が最後まで待っていたのでその子のために少々早くかたずけ。

 ゆっくり朝食。暑いのでベットへは行かず、下の和室で、風を入れて、ごろりとなる。たまたま、携帯の説明書があったのでペラペラめくっていくと「へぇ~~、こんなこともできるのか!」とびっくりする機能がついている。電話とメールとツイッター、予定表ぐらいしか使わない。全部使ってる人いるのだろうか?気になる。それにしても、判りにくい説明書だ。これを書いた人は、誰でもこんなことは知っているということを前提にしているようだ。人にものを説明する場合、面倒だと感じても一からお話しないといけないなぁと思った次第。
 

せわしい!!話

 昨日、息子家族を奈良へ送り出した後、コナミへ行き、少々のマシンとプールでのんびり。マシンにテレビが付いている。30年まえの高校野球の名勝負をアーカイブで放映していたので、最後まで見てしまう。

 8月4、5日の盆踊り大会場での署名活動への参加要請、8月25日の事務局会議の案内状発送をしなければ~。16時半に地域労連事務所に行くと、谷さんが仕事をされていた。

 原稿を書いて印刷機の送るも反応なし。あれこれやってみるもだめ。谷さん「金曜日もだめだった。業者に来てもらう」とのこと。仕方ないので仕事を放棄。ここで原稿書き直してそれを持って行って印刷しましょう。

 今朝は3時の目覚める。仕方ないのでこれをかしゃかしゃやってるところ。7時からラジオ体操、直ぐに兵庫医大眼科へ、午後協立病院内科へ、夕方地域労連、夜コナミでストレッチ、その他諸々の予定。

豪雨時雨水一時貯水管見学

 昨日、10時から甲子園五番町、甲子園四番町、花園町の自治会宛てに工事担当会社から「見学しませんか」と案内があった。直径二メートル、延長280メートルの管である。豪雨の時下水管に流れきれないで、あふれ出る雨水を一時的に収用する地下タンクだ。

 甲子園五番町からの参加者は5名。ヘルメットを被り、軍手を着け、懐中電灯を持って歩く。円筒だから、一列でしか歩けない。後ろから行くと直ぐ前の人の背中しか見えません。小さなマンホールから約6メートルの梯子を降りるのと、登るときが注意を要するが特段危険はない。ただ、万一突如豪雨になった時、もし中にいたら大変でしょうね。

10-7-23 雨水管見学 前を歩く人

まえを行く人しか見えない

10-7-23 雨水管見学 登人 

マンホール内の梯子を登る人

10-7-23 雨水管見学 出てくる人  

マンホールから出る人


 夜はコナミでヨガに挑戦。見てるだんにはゆっくり動いていて「なにほどのことかあらん」と思っていたが、いざやってみると、きついのなんの!1地時間で汗びっしょり。でも、ええ運動になった。今後もやるぞ!と思いましたね。

 御礼の手紙に代えて「こんにちは 阿波角孝治 です」を順次送付している。北部地域の方には「庄本けんじ」さんが、生活相談担当になったこと、お知らせすることに。

やっと蝉の声

 6時25分 本年の第一声だ。この狭い庭のどこに幼虫は7年間も住んでいたのか!と思う。

 これからラジオ体操に出かけるが、公園の前の家の庭樹には 抜け殻が沢山くっついている。生命力を感じます。

 さて、今日は10時から「集中豪雨時一時雨水貯水管」の見学会である。まあ、すこしでも自然災害を防ぐのに役立つ施設であれば結構だと思う。町内からの参加者は5名の予定。

今朝もラジオ体操

 開始直前に、わ~~と子ども達が集まってきます。終わった後ずら~~~~~と並んで子ど会育成者の御母さん方に出席印を押してもらって、参加賞のちょっとしたおやつをもらっています。持って帰っても食べないのでしょうが、もらうのがうれしそうです。

 今、夜は地域労連の代表者会議です。松谷事務局長が入院休養のため谷端さんが代理でしきります。すこし早く行って手伝いしなければ~。

ラジオ体操

 ラジオ体操の参加者、子ども95人、大人20人。開始直前まで「今年は集まる子が少ないね~」と言ってましたら、音楽が鳴り始める瞬間、わ~~と集まってきた。公園が角地にあるので一方は通行止め(勝手にポールを置いてます)今朝は一台も通らなかった。

 ラジオ体操が出来る空き地も無い街なんてどう考えても文化国家じゃないと思います。

 隣町の比較的広い公園ではキャッチボルー、サッカーボール蹴りは禁止、だとか、、、これで青少年育成だなんていっても「全くの精神論」にしかならない。

 マンション開発は進めたのに、そこに居住する住民の生活環境のことは考えなかった自民党政治、それに繋がった地方行政のつけが、生活者を息苦しくさせている。

平和民主の会ニュース作成

 7月19日(月)10時30分~13時30分、地域労連事務所へ出かけ「平和民主の会」ニュースを仕上げる。平和行進の写真をちゃんと撮ってなかったので、ちよっと困った。他に西宮市職労盆踊り大会での署名活動参加への要請書。9月6日西宮北口アクタ回廊での宣伝署名行動への参加要請書など印刷。

 あとは、コナミで少々マシン。45分間のプール歩き。

 帰宅した時に甲子園では試合開始。ビール飲みながらテレビ観戦。金本の一発で勝負あり。


 老人クラブで竜野の東マル醤油会社を見学、アカトンボ荘で昼食、帰西。午後4時。

 7時から支部会議。定刻前にみなさん、席に着いてはります。

 明日から29日までこども会のラジオ体操、毎朝参加、交通整理です。公園が狭いため大人は道路で体操します。その間しばし通行止めにご協力ください。

選挙総括の基本視点は

 都道府県委員長会議の閉会挨拶で志位委員長は「徹底した総括を行おうと考えています。」「われわれは科学の党であり、正確な綱領をもっていることへの確信はゆるぎないものがあります。また、その基礎にある科学的社会主義に対する確信もゆるぎないものがあります。そうした化学の党の精神に立って、何ものをも恐れず、自己分析性を発揮して、真理を探究していくという精神でのぞめば、必ず前進の方途が見えて来ると私は確信しています。」と述べています。

 この観点・視点が大事だと思います。まだまだ、反共主義はかなり幅広く根深く残っているとおもいます。一番の問題は一人ひとりの党員の中に残っている反共主義・反共攻撃に対する「恐怖感?ためらい」ではないかと思うのです。「共産党を支持してください」ということを身近な人、親戚や同窓生や元の職場の同僚たちや近所付き合いのある人々に訴えることにためらいがないだろうか?

 知らない人に電話をかけたり、大勢の前で話をすることは出来ても身近な人には躊躇するというのは良くあることで、いわゆる「顔が刺す」ということ。むかし、宣伝カーに乗っていても自宅の近所に来たら顔を引っ込めるという人もおられたが、もちろんそうであっても、宣伝カーに乗ることは大したもんだけれど、そこを一歩抜け出すためにはやはり、「科学的社会主義」に対する確信と「歴史を動かす歯車として、今行動している」と言える信念でしょう。

 だれも「得をすると思って共産党に入っていない。個人的に損か得かと言えば損だと判っていて入っているから、絶対に悪いことはしない。国民にウソは言わない信じてほしい。といえるのでは~」と15日の報告会で宮本さんは言った。

 政策学習を進めるときも、この信念・確信を持てるような「学習」も併せてやっていく必要があるでしょう。

水中ウオーキングが一番

 昨日午後はコナミのプールでウオーキング。ゆっくり歩いたり、せかせか歩いたり、思い切り足を延ばしてみたり、気ままにやってると、丁度日光がガラス屋根天井から降り注いできて気分満点。リラックスできる。風呂の後、インストラクターさんにペアストレッチ。足を引っ張られると痛い痛い。 

 都道府県委員長会議の志位委員長の閉会挨拶を繰り返し読む。
①「無党派の人々の意見をお聞きする活動にとりくむ」ためにどうするか?ただ、「意見を聞かせてください!」と言うだけでは話がしにくいのでは、たとえば、簡単な設問を作ってそれに記入してもらってきっかけを作るなんてどうだろうか。

②「国民とともにいろいろな運動を起こす」については、支部としては「阪神甲子園駅にエレベータを早期に設置してもらう」 「鳴尾北小学校のトイレの改善・改修」に引き続き取り組む。予算要望に挙げてもらう。市都市計画課、教委施設課に行き説明を聞く、などさっそくかかろう。

③党員と「しんぶん赤旗」読者の拡大は、すでに支部総会で決定した「政策と計画」がある。しかし、これの実践がなおざりになっている。毎回の支部会議で、活動報告・活動計画に必ず取り上げることが必要だ。

尼崎医療生協の班会議を

 9月21日(火)14:00~16:00学文公民館で、尼崎医療生協の鳴尾北班の班会議を開催する。内容は新婦人くすのき班と共催で「健康講座、転倒予防体操=お話と実技、理学療法士。それと健康チエック」である。
 昨年11月に鳴尾北班を立ち上げたが、この間ちょっと時間を開けていたので、何かやらないと!と思っていたところ、新婦人くすのき班から「健康講座をやってほしい・・・」という要望を受けていたので、この際と思い企画した。
 やるとなると、あれこれ考えるところがあって、対象を小松・小曾根の会員にも「お知らせしてください」と組合員活動部にお願いして、案内ビラうを機関紙に入れてもらうこととした。
 また、せっかくだから~、地域の多くの人に知ってもらいやすくするために、と保健所へ行って「後援の申し入れ」をしてきた。今回だめでも今後に繋がるようにしておきたい、と思う。

 地域労連事務局長松谷さんが9日に手術、16日からおかゆ食が出された。昨日は病院内の廊下を5周歩かされてベットに倒れこんだところへ見舞に行った。順調に回復しているようだ。ご本人は「みなさんにご迷惑かけて申し訳ない」としきりにおっしゃるがもともと、ボランテアで事務局長をやってもらっているのだから、「気」を使う必要無いし、気使うことが回復によくないですよ!なるようにしかならないんだから、と言っておきました。

歳を感じる

 なんとまああ!目覚めたのは3時。仕方ないからツイターしたり、文庫本呼んだり。ベットの枕元には沢山の本が置いてある。小説でも何度でも読んでいるいるのがある。それも後から読んだり、途中から読んだり。4時半に神戸新聞5時半にしんぶん赤旗を手にする。

 昨日鳴尾連合自治会から「甲子園五番町自治会」宛てに、夏の高校野球開会式に西宮の知名度アップのため人文字宣伝したいので「4人」の人を出して下さい。との通知がきた。近年やっていることだが、なんでもかんでも自治会に依頼してくるのは如何かなあ、と思う。国勢調査の調査員の推薦もすでに終えたところだが~、、、

 一面こんな仕事を通じてだんだんに地域の人たちと親しくなるのは事実である。ちなみに20日(火)は老人クラブでバスで赤穂へ行く。23日(金)は町内幹線道路に埋設完成した雨水一時貯留管の見学会。マンホールから6メートル降りて直径2メートルのヒューム菅内を約250メートル歩くのである。こんな見学会の参加者についても「自治会で取りまとめてください」と要請される。

 日中にコナミへ行きプール歩きをしてみよう。夜は「報告集会」に出席予定。

自己検討

 選挙の結果について「これだけやったのに、なんでこんな結果しかでないの?」という方が結構居られます。
 しかし、やるべきことをしっかりやりきった結果であったかどうかを検証しなければならない。例えば昨夜支部会議を行い、敗因について論議したわが鳴尾北支部の例でみれば前回より前進面は 
 
 ①支部会議を毎週確実に開催している。しかも参加しやすいように時間帯を変更することによって出席者が増えた。
 ②宣伝活動は事前のハンドマイク宣伝、4月90回、5月66回、6月70回、計226回。選挙中のメガホン宣伝スーパー前13回、駅頭9回、計22回、これは断然質的量的な前進である。
 ③全戸ビラ配布6,000枚を確実に配布。
 ④後援会の体制再建(会長選出、世話人会の毎月1回定例開催)
 ⑤カンパの目標達成、、、など

 しかし、目標をかかげながら達成できなかた課題は、①得票目標の2倍の支持拡大、有権者過半数との対話
②後援会員の拡大。会員へのニュースの定期配布。③選挙活動の働き手を増やすこと。④いわゆる「たまり場」活動拠点の設置ができなかったこと。=集団として電話かけ、その他の活動ができず、働き手を養成する手立てがもてなかた。⑤赤旗拡大の目標と行動が脇に置かれてしまった。など。

 これでは、とうてい「残念!」といえないのではないでしょうか~~。

 来年の県会・市会選挙は宣伝活動を前面に、徹底した組織活動が必要である。今回の組織活動の水準では全く、問題にならない結果になるでしょう。

 この点はわが支部だけの問題では無いのではと思います。国政選挙で前進するために、全ての支部、地区的、県的、全国的にどうであったか検討していただきたいと思う。
 
 特に組織活動が弱くなった原因は職場での組織の後退が考えられる。職場で労働組合を始め 仕事で付き合いのある同僚に「政策」を訴えるのは難しくない、お互い人柄も良く承知している者同士は話がしやすい。 
 
 定年後地域での組織活動は容易でないと実感している。駅頭、街中で堂々と演説が出来ても隣近所・町内の人に個々面接で「政策」を訴え「支持」を訴えるのはなかなか難しい。まず、朝の挨拶から始めなければならないし、そう簡単に心を開いてもらえない。

 それで、地域支部の場合「地域内」をしっかり見据えながら、かっての繋がりを活かすことに取り組んだら如何でしょう。「○○職場退職者後援会」「地域労連内後援会」「学童OB後援会」「あれこれの会内後援会」などを、3人でいや1人ででも立ち上げて かっての繋がりある人一人残らず声をかける。というやりかたをとってみたら如何でしょう。それを余分なもの、おまけということでなく「目標」もたてて実践結果を報告してもらう、というようにすればどうかと思います。

 私的には「こんにちは阿波角孝治です」というニュースを作成して配布、送付したが1,000部印刷した封筒はまだまだ大量の残がある。一昨日も考えたことだが今夏中にはやりきってしまいたい。

お礼の挨拶の中でいそみ恵子さんの支持を

 朝から、支持を訴えた人、ともに頑張りましょう、と声を掛けた人に、お礼のメールを送っている。

 全体的に「消費税増税反対!」の訴えは受け止められたが、それが直ちに「日本共産党」に投票していただけるまでに至らなかった。棄権するか「みんな」などへ行ったのでしょう。

 「来年4月の県会選挙ではいそみ恵子さんの応援をお願いします」に対しては「了解です」との返事が帰ってきている。

 顔と名前が一致するような知人を一人でも多く、一刻も早く創りだし、そのことを土台にして「政策」「党そのもの」を知ってもらう活動をこころがけたいものです。

 この夏の間に友人、知人の全てに「訴え」を届けるようにしよう!

10日(土)最後の街頭宣伝

 10日、午後5時からCOOP西宮東店前で、5時40分からいかり店前で 鳴尾北支部として街頭宣伝5人参加。

 面白いくらい消費税10%増税のビラ、受けとっていただけた。「ガンバてください」の声も4人から聞けた。地道に何度も何度も同じ場所で繰り返し宣伝することは、市民から見れば「まじめにやってるな~~」と映るのでしょう。

 昨夜知り合いに体調を問い合わせた時「甲子園で、阿波角さん頑張ってはるけど、私にきずいてないみたい。と娘が言ってましたよ」と言われました。なかなか、人の顔を覚えていないこと反省します。通勤の人は同じ時間に通りますからね。「次回私を見かけたら、こんにちは!と声掛けてくれるように」とお願いしました。

 第2土曜日は甲子園五番町自治会のふれあいの会と称して「町内巡回」をしてます。参加しました

9日夜 10日の街頭宣伝

10-7-9 街頭宣伝阿波角
 
9日夜、いかり前で、佐藤議員が訴え。ビラ配布は私、久しぶりに写真写る。

10-7-9昼宣伝

10-7-9 吉井さん
 
 10日正午前ピーッコク前で吉井衆議院議員。プラスター・のぼりは鳴尾北支部が準備。

平和行進が行く

10-7-9平和行進保育児

尼崎から毎年参加の保育児のみなさんから行進旗を受け取る庄本さん・いそみさん

10-7-9 平和行進

10-7-9蟷ウ蜥瑚。碁�イ+012_convert_20100710144824

あいにくの雨の中を市役所へ向かって行進 


平和行進

  武庫川橋での尼崎からの引き継ぎ式はちょっと手間取っていた。日本原水協西宮の会が4月に発足して、初めての実務的行動なので止むえないでしょう!

 ちょうど出発のころから雨が降ってきたが、200人の隊列が西宮市役所に向けて進んで行った。写真写すだけで失礼した。

 町界の幹線道路下に集中豪雨のとき一時貯留する雨水管埋設工事が完成した。その見学会を23日に予定しているが、関係3町の会長に13時半から、まず下見して欲しいとのことで、管内150メートルを歩いてみた。別にどうということはないが、細いマンホールを6メートル以上垂直に下りたり上がったりするのはちょっとスリルがありすぎる。こどもはだめだな!と思う。

 東京の知り合いと言っても、年賀状を出すだけだけれど、今年の冬に中間市会議員選挙で電話して、良い返事をもらったので電話した。奥様が出て『主人は期日前投票にいきましたよ!「小池さんにしよう。」と言ってました。もう一度貴方のお名前おしゃってください』とのことでした。「ぜひ御主人もよろしくお願いします」と言って電話を切った。そういえば、市会議員のときあとから2回手紙のやりとりをしたが、母校の現在の写真も送ったっけ。

 そのほか顔も思い出せない人にも電話したが、その奥さんは「いつも年賀状をいただいてるので良くお聞きしています。良く伝えておきます。」とのことだった。やはり年賀状の人にはとにもかくにも電話することが大事ですね。(上田市会議員のブログを見て私のつたない経験を)

 いそみ恵子さんがブログをされてます。ぜひ訪問してあげてください。

高架下の向こう側からしゃべると

 7月9日朝、いっせい駅頭宣伝あいにく雨になった。甲子園北東では、藤江さんが高架下の南の端で、トンネルに向かってしゃべる。 北の端まで良く聞こえる。効果抜群。

10-7-9甲子園朝1

北側では谷さんが訴えてる

10-7-9甲子園朝3

7月8日(木)夕方のメガホン宣伝

 ピーッコク前、での宣伝は5人で。ビラの受け取りは良かった。「消費税10%引き上げ反対!」の文字を見て手を差し出す方が多い。

10-7-8 里中町宣伝 4

10-7-8 里中町宣伝 2(1)       

  里中町グルメシテイ前でのメガホン宣伝。のぼり7本、ポスター10枚を並べると、けっこう人目について注目を集めます。

「普天間基地は国外、県外というが、うちへ持ってきてもらうのは困る」と言う方がおられた。
「奄美の方ですか?」と聞くと
「そうです。頑張って下さいよ」とのこと。
 
 日曜版を配布に廻るときあちこちで町内の知り合いに合う。そこで、話が出来る。雨水管埋設工事のため通行止めにしている場所のガードマンと顔なじみに「60歳を過ぎると、この仕事しかない。保険料、市県民税も高い。やっていけない。共産党伸びてほしい。住所は尼崎。」などと、真っ黒に日焼けした顔で話しをされる。

7月7日の朝は甲子園で宣伝

10-7-7甲子園の朝宣伝 003    

 阪神電車乗客に「おはようございます」と挨拶する堀内照文さん。隣はいそみ恵子さん、その左杉山市会議員、後ろ姿タスキ掛けは佐藤みち子市会議員。

10-7-7甲子園の朝宣伝 001  

 宣伝カーの後方で手を振るいそみ恵子さん。  

最後の宣伝行動予定

7月8日(木) 17:00~ ピーッコク(甲子園3番町)
7月9日(金)  7:30~8:30阪神甲子園東北
                  (いかりスーパー前)
         19:10~19:25サンフラレ鳴尾北
                  (小松南町3丁目)
                   堀内車-近隣ビラ配布
         19:40~19:55イカリスーパ甲子園店
                   (阪神甲子園駅東北)
                   堀内車ー近隣ビラ配布
7月10日(土)11:40 ピーコック=政党車来る
         17:00~ COOP東前(小松北町)
                    →グルメシテイ前(里中町)
                    →ピーッコック=メガホン宣伝

メガホン宣伝

 6月6日(火)の朝は武庫川駅前でメガホン宣伝とマニフエスト配布。佐藤みち子市会議員を先頭に高須支部9人、鳴尾支部1人、鳴尾北支部4人、計15人でした。

10-7-6武庫川街頭宣伝 001 

 ズラリと並んで唱和

10-7-6武庫川街頭宣伝 004

 参議院選挙公約を配布する佐藤みち子市会議員

 夕方5時から、イカリ前(甲子園六番町)、ミニCOOP前(甲子園五番町)で各30分間、3人で宣伝。法定2号ビラを受け取ってくれた人は51人でした。

腰痛だけど

 法定2号ビラ配布500枚 5時半から2時間で終了。10時から、青少年愛護協議会定例会に参加。これも自治会会長の仕事の一つ。

 時間をみて整形外科受診してみよう。骨盤の左後ろ辺りが痛い。五年前に階段踏み外し、打撲した後遺症だろう。左足全体が痺れる感じ!

 昨夕は志位さんの演説会だった、神戸大丸前で浦野さんにお会いした。彼は大阪難波での4時から志位さんのお話聞く予定だったが組合の仕事で間に合わず。今回の選挙で志位さんの話を聞いてなかったので大阪から駆け付けたとのこと。

 終了後生ビールを2杯づつ飲みながら、地域で新しい接触をどのように拡大していけばよろしいかなど語る。

小松・鳴尾北後援会の皆さんへ

宣伝計画です。ご参加ください。ご協力いただける方をお誘いください。

7月4日(日)16:00~16:30 コープ西宮東前
        18:00~神戸元町大丸前=志位委員長
7月6日(火) 7:30~8:30阪神武庫川
7月7日(水) 7:00~8:30阪神甲子園
        10:30~西宮北口ガーデンズ=市田書記局長
7月9日(金) 7:30~8:30阪神甲子園東北
        19:10~19:25 サンフラレ鳴尾北
                    堀内車-近隣ビラ配布
        19:40~19:55イカリスーパ甲子園店
                   (阪神甲子園駅東北)
                   近隣ビラ配布

鳴尾北スポーツ21主催 町対抗女子バレーボール大会

 午前8時40分開会式。10町の内8町と鳴尾北小職員チームが参加。二組に分かれてトーナメント方式で。両組の1チーム同士で優勝を争い、二位チーム同士で3位を争う。
 ママさんが多い、なかなかのレベル。初めて参観したが熱戦でした。
プロフィール

阿波角孝治

Author:阿波角孝治
行政書士
日本共産党鳴尾北支部広報係
自治会世話人

まあ、きままな独り言ですから気にしないで訪問してください!

最新記事
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。