スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俳句

 先日、阪神百貨店9階で買った短冊に、5句書いて上甲子園公民館の事務所に預けておいた。
 今日、谷さんに、3時に「生活相談者」と上甲子園の某所でお逢いするから同席して欲しい、と言われていたので、そのついでに、公民館へ行って「俳星会」の展示を覗いた。

 私の短冊が6枚も出ていた。1枚は去年出したやつ。もうびっくり。下手な俳句を下手な字で書いたのに全部“おまけまでつけて”出していただいたのにはただただ恐縮しました。

10-10-31 俳星会 006

10-10-31 俳星会 ははのわらじ

10-10-31 俳星会兵は今無縁の墓に

左がわの短冊は他人の句です

10-10-31 俳星会 アカトンボ

あかとんぼ・・・・です。すみません。

10-10-31 俳星会 賃上げを

右は他人の句です



スポンサーサイト

平野貞雄さんのブログより

 風邪を引いて休んでおられる平野さんのブログで次の一言を注目したい。

 ところで、過日ある会合に参加された市民の方からこんな言葉をかけられました。
 「平野さん、『(市議会での議席をなくしてからの)3年半はあっと言う間に過ぎました』と言われたけど、違いますよ。市民にとっては長い3年半だったんですよ。そのことを分かって下さいね。」
 はっとさせられた重い言葉でした。「あっと言う間に」というのは、あくまでも私個人の感覚であり、市民からの負託としての議席を持つ(持たない)意味を個人の立場からしか見て取れないある種の傲慢さの表われであったのではないか。期待をこめた一票を無駄にしてしまった市民にとっては、悔しさの続く長い3年半だったのだ・・・そのことに思いを至らせることのできなかった自分を恥じ、自戒の念を強くした瞬間でした。
 わかっているつもりでもわかっていなかった―「市民の議席」、それをとり戻すたたかいはあと半年を切りました。

 
 そうですね、私たちは有権者に対して必死になって投票するように、訴えます。おひとりおひとりがいろんなしがらみや、自分の人生を振り返りながら、えいや!との思いで「日本共産党・その候補者」の名前を書いてくださるのです。
 「議席」は有権者から「お預かり」しているものであるから、その議席にふさわしい振る舞いをしなければならない義務を負っていると思います。
 議会での活動、そして再選に向けた活動、それが各議員の力量に応じて精一杯やられているかどうかを有権者は見ておられます。「自分達の議席だから」~という思いで、==だからときには厳しい叱責もいただきますがそれは激励です。
 
 自分が投票した候補者が~~しかも当選間違いなし~~と思っていた候補者が落選されたら、本当に悔しい、情けない思いになるものです。
 平野さんが「芦屋市会議員」に再度挑戦されることは、本当に良かったと思います。また、どうしても3議席を回復してもらうために、候補者活動に専念してもらわないといけません。

 そのために、西宮の候補者のみなさんは、平野さんは居ないということを腹にすえて自力で必ず いそみさんを押し上げ その力で6人全員の勝利を勝ち取る、その決意をしていただかないとなりません。
 しかも6人が団結して1本の矢になってかかっていただかないと、いそみさんの当選、6人の当選は難しい、と思います。
 
 対話活動、支持拡大活動を進める私もそういう思いを共有して、後5カ月間頑張りたい。


 

宮田しずのりさん リーフを

 尼崎地区委員会事務所へ行き 宮田しずのりさんのリーフレットをもらってきた。「ついでに徳田みのるさんの関係書類もどうぞ」とくださった

 とりあえず、つながりのある人達に届けることとしたい。確かに個々訪問するとき リーフぐらい要りますよね!明日いそみ恵子選対で提起してみよう

夜9時過ぎに帰ると

 孫二人…従姉妹…がやってきていて11時半までわいわいガヤガヤしゃべっていた。大学一年が中学一年に英語をおしえるアルバイトをしているとのこと。終わったあと遊びに来てるんだ。同じ町内だから。教えてもらってる子の親が「Aちやん教え方上手い」と感心してるらしい。
 私は、へえ…中学のとき不登校やったA子が他人に教えることが出来るように変わるんだ~とビックリです。 

 荒れるにまかせている庭になにやら小さな実が~「これはバラの花が落ちたあとの実」とか、連れ合いの談。


SN3N00050001.jpg

こんにちは 阿波角孝治 です を作成

 個人ニュース「こんにちは 阿波角孝治です」のNO5を作成中。今号は主に尼崎在住の知人友人に届けるための内容となっています。「県議補選の宮田しずのりさん」を紹介しています。

 「党員の結びつきを生かした対話と支持拡大」を進める一助として、参議院選挙前から発行しています。その点では2中総を先取りしていたなあ~と自讃しています。

 いつも町内各戸にビラ配布していますが、なかなか会えない方もいます。ある時、お話をする機会があった時、「私が配布させてもらっています」というと、「へぇ~阿波角さんが配っておられたのですか」と感心されました。

 それで、これではいかん、自分の姿が見えるようにと思い「こんにちは」を創って同封するようにしたらビラをより親しく読んでいただける と思ったのです。

 有権者の目からみれば、自分の知っている共産党員の姿を通じてより身近に「共産党を知る」のだと思います。

 この「こんにちは」は町内だけでなく、他市の知人にも送ります。「結びつき」を強め、党支持者になっていただくように努めたいと思っています。

県会議員尼崎市区(補欠)選挙だ!

 尼崎市区の県会議員補欠選挙(欠員2名)が11月12日(金)告示 21(日)投票で行われる。 日本共産党は前県議宮田しずのりさん を擁立して議席回復を目指すと発表している。

 前回選挙では二名擁立して共倒れをしたのだから、この補欠選挙ではどんなことがあっても勝たねば成らないのだ。

 いずれにせよ、来年4月には本選があるのだから、この際全県から尼崎の知り合いに働きかけその結果を尼崎地区へ報告するようにしたらどうだろうか?

 個人的“ツナガリ”を活かす選挙の実例とすべきではないか と思う。


宮田静のり事務所開き

 写真は10月10日の事務所開きで挨拶する宮田しずのりさん、隣は同日投票の市長選に立候補すると表明している徳田みのる前尼崎民商事務局長

twitter ツイッター

 下は 中央委員会HPの右肩にある「ツイッター」をクリックしたら顕れる。日本共産党中央委員会もツイッターを重視しているということです。今度のいっせい地方選挙の「宣伝の方策」として重視していただきたい。

 また、繰り返しますが「ブログ」も重視してください。ぜひ「研修会」などやって使い方を研究してください。

 赤旗まつりツイッターさんからの、短くてタイムリーなメッセージを受信しましょう!

 Twitterは豊富なリアルタイム情報の宝庫です。Twitterには信じられないくらい様々な話題の情報が飛び交っています。今すぐ参加して@akahatamaturiさんをフォローしよう!

@akahatamaturiさんのツイートより
志位和夫委員長「記念演説」のテーマが「政党の値打ちは何によってはかられるか」に決まりました。「記念演説」では、その時々の日本と世界の大きな動きとのかかわりで、日本共産党の役割や展望が語られてきました。7日、中央舞台です。

支部会議毎週確実に開催。

今夜は支部会議だった。
早いな~~と思うけど  木枯らし一番だとか 寒かった。
この冬はよく冷えそうだ。暑かった夏の反動ですかね。

開始時間前には出席者は全員席についてる。いつものことではあるが。
報告を聞くと、この一週間だけでも4回も自動車での宣伝を行っている。
大したものだ。

ただ、組織活動が「これから~~」というところ。

来週はもう11月だ。
一日一日を無駄なく過ごす計画を立てよう。

いそみ恵子 佐藤みち子 さん 朝の宣伝

 元県会議員いそみ恵子さんの今朝の宣伝場所は阪神甲子園駅北東(スーパーいかり前)であった。市会議員佐藤みち子さん、鳴尾北支部の三名と後援会長中井さんが参加した。

 知った方が通られるといそみさん紹介して握手してもらう。この場所へは月に1回しか来れないので、大事な機会だ。

 いそみさんは自転車預かり所の方や、南側で客待ちしている阪神タクシー乗り場へ出かけ運転手さんに挨拶して回った。


10-10-26 甲子園 001

10-10-26 甲子園 003

いそみ恵子さんの朝宣伝予定

元県会議員いそみ恵子さん 朝宣伝の予定

26日(火)7:30~8:30 阪神甲子園東北(いかり前)
27日(水)7:15~8:15 阪急甲東園
28日(木)7:30~8:30 JR甲子園口南
29日(金)7:30~8:30 阪急阪神今津


5分でも10分でも宣伝(ビラ配り、のぼり持ちなど)にご協力お願いいたします

いそみ恵子野口あけみと

野口あけみ市会議員と宣伝中の いそみ恵子さん

短冊書いた

 俳句を五句、短冊に書いた。文化祭に出品するんですって、どんなことにでも“つながり”を求めて行きます。句会もいいですよね!

訂正しました

 携帯から書き込んだら、タイトルのところへ表れていた文章。それぞれ訂正しました。だから、今見ていただいた方は何のことかわからないでしょう。

 携帯でツイッターもやってます。日本共産党の地方議員もたくさんの方がやっています。小池さんもやっておられます。

http://awakaku.blog64.fc2.com/blog-entry-172.html

 いよいよインターネット選挙が導入されるでしょう。事実上そういうことになってもいます。

 候補者のみなさんは、真剣にHPやブログに取り組んでいただきたいですね。単なる“個人日記”ではありませんから。中央委員会のホームページに繋いでくれている意味を考えましょう。

 せめて二日に一回は更新してください。また、政策のあれこれを書きこむだけでなしに、ああこの人はこんな感じの人や、という人柄がわかるように書き込んでください。

 当選、再選に向けて奮闘している姿を写しだしてください。写真はぜひとも。---お願いします。

やっぱりマズイ!

 なぜだか この携帯で書き込みをすると標題のところに記入される。これはどうだろうか?

高須支部のバザー

 高須支部が11月3日にバザーを開催。少しでも品物提供しょうとあれこれ引っ張り出す。あっそうだ急に雨に降られた時に買った傘が10 本はある これは実用。最近、何処のバザーも品物の集まり悪いとのこと。何処の家も贈答品が減ったんだ。しかし支部でバザーをやれるなんてたいしたものだ。

携帯からの発信 うまくない。

 携帯からの書き込みはなかなか上手くいかない。この前のブログはさんざんですね。タイトルにみな書いてしまった。

短冊のこと

 紀伊国屋の文具売場で店員さんに「短冊ありますか?」と聞いたら、「たんざく?…たんざくてなんですか?」と言われてしまった。文具売場でもこれですから…

久しぶりコナミへ

 長い間ぐつぐつしている体調だが 連れ合いが「大丈夫よーく温もってきたら」と尻を叩く。それもそうかな出掛ける。書類を二軒に届けるため、少し遠回りして駅へ。もう汗をかいてる これは体調不良だと思う。

 紀伊国屋て短冊買いたい。市民文化祭の俳句展に出すために。

後5ヶ月

 県会告示まで5ヶ月いよいよ毎日毎日の行動は逆算してやって行かないと…

 なんか焦ってしまう。

西宮社会福祉協議会鳴尾北分区の敬老会

 10時から学文公民館で開催、約100人参加。落語と学文中学校コーラス部の「学童唱歌」。

 女性のみなさん装ってご参加、96歳の方も。


10-10-23k敬老会2

孫が学童から帰って来た

 今日は連れ合いが昨日から労金のバス旅行へ行ってるので、孫が学童から帰って来るのを近くの7~11まで迎えに出た。

ああ未だ3時か

 目覚めると3時 二回咳が~ でた 治ってないんだ。

 もう一寝入りしよう!

今夜中に治したい

 うーん。 なんとか 今夜一晩寝て 治したいものです

 平和民主の会ニュース なんとかなる。

咳 せき!

 6時起床!咳止まらず コナミへは行けない。平和民主の会ニュースでも創るか!
 Kさんから電話あれば西宮土木事務所へ出かけよう


自治会福祉部お茶の会  平和民主の会事務局会議

 朝少し早起きして、昨夜「検討してください」と連絡があった「県道甲子園のリニューアル」に関する意見書を検討。ワードで打ち出す。その方を訪ねて、「なんでしたら、土木事務所へご一緒しますよ」と伝える。

 地域労連事務所へ行って、夜の「平和・民主の会事務局会議」の議案書印刷・綴じる。ちょうどお昼となり「一度帰ります」と言ってるところへ松谷さん登場、
「ええっ! 毎日来てはるやん~。無理したあきませんよ~~」
「朝日新聞の団交あるから~~」「それにしても川西よかたね~~」
「よー頑張りはった。6分の1やから。西宮やったら7人だね。」などと
話し合う。

 帰宅して昼食摂って、八つ松市民館での「福祉部お茶の会」に出席。他の役員さんとバス旅行の会計問題、その他の問題など協議。お茶・お菓子をよばれて帰宅。

 11月10日の班長会議について、連絡とるも「もう案内書作成しています」とのことだったので、とある「提案」を撤回。

 自宅FAXに届いた書類を支部長宅ポストへ届ける。
 
 市役所道路補修グループから、先に提出していた「陳情」への回答届く。これを関係者宅へ。

 再度事務所へ出かけ、「平和民主の会事務局会議」を主宰。今回は例会とは時間・場所が変わっているから~~と午前中に再度メール・FAXを入れて、万全をきしたが、それでも連絡なしで欠席される方がいる。団体協議体だから、メンバーがそれぞれ力を持ちよらないと前進できない。無断で欠席はだめですよね。ちゃんと連絡ぐらいはすべきだと思います。

 会議終了後。会議の整理と欠席者・役員に関係資料を送付作業。

風邪です!

 17日、家族運動会の後夕方コナミへ出かけた。その風呂上りに湯ざめしたのか~。昨18日、悪寒。こりゃだめや、と午後からベットへ。突然の電話で目覚めた、てっきり「朝の6時半?」と思う。「昨夜は夕食とってないなあ~」と思いつつ、降りていくと、なんと小2の孫がぱくぱくやってる。朝ではなく、夕方でした。短時間だかよく寝たようだ。とりあえず夕食摂って再びベットへ。

 しかし、しかし、今朝になっても「風邪」は治まらず。やむなく、朝宣伝は欠席。近所の医院へ出向き風邪薬をいただく。とりあえず5日分だそうだ。

 昨日、尼崎市会議員よしむらたまみさんにお願いしていた「いそみ恵子さん」の写真(よしむらさんのブログに出ていた)が送信されてきた。アップします。


10-10-10南光山田兼三大塚寿夫

 16日(土)に川西市長・市議選の応援に行き、山田兼三元南光町長と大塚寿夫市長候補に挟まれて写されたものです。

鳴尾北地域家族大運動会,10月17日(日)

 17日午前9時から鳴尾北小学校で開催された。
 主催はスポーツ21鳴尾北。地域内の10自治会が全てテントを張って、応援合戦も。各町内の体育部と子ども会役員さんが大きな力を発揮して盛り上げてくださっている。甲子園五番町は去年は優勝しましたが、今年は3位でした。

 
 ところで、川西市会議員選挙=日本共産党4名全員当選おめでとう!!
10-10-11川西全員当選

 11月21日には尼崎で県会議員の補欠選挙が行われる。
 「個人の繋がりをいかす」選挙を実践するために、全県から、尼崎の繋がりのある人に電話をかけたり、手紙で「宮田しずのり」さんへの支持を訴える、取り組みをしたらどうだろうか。

 私は少なくとも30人には声をかけたいと思います。

芦屋非核平和祈念のつどい に 参加

 午後地域労連事務所で20日の「平和民主の会事務局会議」の準備を少々。
 その後、「芦屋非核平和祈念のつどい」に出席。会場いっぱいに110名が参加されました。

 以下は芦屋市会議員木野下あきらさんのブログから一部拝借します。

 被爆医師小林栄一先生(此花診療所)のお話は、長崎での被爆体験から被爆医師として核廃絶の運動に参加するようになった経過など85歳という年齢を感じさせない力のある声で、一時間話されました。
 「やけどの背中にハエが卵をうみ、ウジ虫が這う。それが痛いようで、そのウジ虫を箸やピンセットでとっていた。」
 「全国の被爆者は平均年齢79歳で22万7千人、毎年8千人がなくなっている」
 「自分は被爆したが、原爆症はほとんど出ていない。DNAが放射線に強いと言われた。今、そうした研究が進んできている。」
 「原爆投下後にヒロシマを訪れただけで死亡した女性も有り、被爆体験は人それぞれ。被爆者によって様々な状況」

10-10-16芦屋非核平和集

 最後に、近藤かづこさんの歌唱指導で、芦屋原爆被害者の会代表千葉孝子さん作曲の峠三吉の「にんげんをかえせ」を歌い、終わりました。

10月15日は 川西市会議員選挙の応援に

 川西市会議員黒田みち事務所へ行き電話かけをした。有権者名簿、支持者名簿が完備している、黒田みちの名前を知らない、という人はほとんど居ない。
 もちろんそれは『知ってます』ということで支持 不支持は別の問題だが、しかし良く頑張ってるなーということを感じることが出来た。

 先日お留守だった知人に電話したら、「長女は横浜に居住してるんです。」とのこと。「下の娘がまだ結婚してなくて、家に居るので、永い間空けることができる」ですって、市長・市会議員の支持をしっかり訴えました。

行動! 佐藤みち子市会議員

佐藤みち子市会議員 のブログ(コピー)

ポスター3枚も貼ってもらいました 2010.10.14.16:25
 
 昨日は、鳴尾地域、夜は地元を回り14人の方と対話になりました。赤旗読者や後援会ニュース読者、佐藤のご近所さんです。どこでも「頑張ってください」と激励していただきました。「暮らしどうですか」と尋ねるとどなたも「しんどいです」とのこと。高齢者の方は、「年金がさがってばかり・・・」と怒っておられました。

 いつもお世話になっている美容室へごあいさつ。「ポスター貼らしてもらいたいんですが・・・」と頼むと「いいよ」となんと目立つ所に3枚も貼らせていただきました。ありがとうございます。
 今度は、電器屋さんにも思い切って頼みましたが、「いやーそれはかんべんして」と断られました。


 とにかく毎日、最低一人には声をかけてください。出張中の方は電話で訴えてください。その会話をブログに書いてくださったら、みなさんを励ますことになるでしょう!!

33人の救出 おめでとう!!

 チリ鉱山で69日間も地底に閉じ込められていた労働者が全員無事救出されたことは、本当に良かったと思います。近来にない快挙だと思います。現代の技術を総動員すれば、かなりのことがやれるという証でもあります。

 これから、あれこれのマスコミが映画や記事にすると思われますが、一番つっこんで問題に取り上げて欲しいのは、そもそも落盤事故の原因追究です。

 手抜きがあったとの報道もあります。世界中の鉱山で、あらゆる職場で安全対策が全うされているかどうか?点検することが、今回の事故と救出作業からの教訓だと思います。
プロフィール

阿波角孝治

Author:阿波角孝治
行政書士
日本共産党鳴尾北支部広報係
自治会世話人

まあ、きままな独り言ですから気にしないで訪問してください!

最新記事
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。