スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっ忘れてた

 5・3憲法記念日集会でアピール文を読み上げて下さる担当者に原稿を届けることになっていた。
 京都で遅い昼食事中「送信してくれましたか?」と問い合わせのメール。うーん未だだ!メーデーの日になります、と返事しようと思ったが、まてまてせっかく担当者を決めてメールアドレスを教えてくれたK委員長に申し訳ない。
 そこで京都からの帰り、阪神武庫川駅で降りる孫娘二人に「今から勤労会館へ行ってちょっと仕事するから」と別れる。事務所に行き、教えてもらっていたアドレスに送信するもアドレスミスで返戻されてきた。
 K委員長に「アドレス間違ってる」と伝え、ご本人には携帯で当方のメールアドレスを通知。まもなくパソコンにご本人から「ここへ返信を」ときた。やれやれとすぐに送信する。同時に電話もかかってきた。
「今送信したとこです」
「あっ、きたきた」
「ところで体調お悪いとか?」
「今妊娠6月なもんでー」
「そうなんですかー、おめでとうございます!当日よろしくお願いします。」
 なんとか一件落着。

 今夜は県会議員選対関係の最後の会議!
スポンサーサイト

迷ったが、結局計約する コナミ新店舗と

 体調管理には運動が欠かせない。これまで通っていた、コナミグランサイズ=梅田茶屋町店が今日で閉鎖。
 大阪駅ビル12階に移転する。新店舗はプールが無いから、水中歩行がやれない。それで、「いやだな~~、どうしよう!!か?」と考えていたが、昨日、内覧会で現場を見ると、やはり12階だけあって見晴らしがよい。それと風呂の温度が41度だというので、それなら良いと合点。これまでの支払済み会費の残額に上乗せしてとりあえず1年間は通うこととした。
 まあプールは他の店に行ってもよいか!と思う。この会員証があれば大阪市内の店舗は使用できるので。

 今日は二人の孫娘のお供で京都の「劇団四季劇場」へ。

平和と民主主義を進める西宮芦屋の会

 昨日2時から事務局会議。冒頭、副会長の井之口利子さんが亡くなられたこと報告。年齢は1歳上だが、県西では同じ学年であった。
 西宮民商会長時代に手術をされて、かなり弱っておられたが、その後副会長でかなりの期間頑張っておられた。
 ふと、甲東園駅前に「日本共産党甲東細胞」の壁新聞が貼られていたのを、県西から下校するときに何回か見たことを思い出した。(1954年前後)

 御冥福をお祈りします。


 5・3憲法記念日集会の「アピール文」原稿の検討。第17回総会の議案についても討議。総会では、金持徹先生に原発問題でお話いただくことにした。

4月27日は早く目が覚めた

 自治会関係の仕事でパソコンをカシャカシャ。ついで5・3憲法記念日集会のアピール文を作成して事務所へ送信。

 自治会の挨拶状を校区内の高校中小学校、幼稚園に届ける。鳴尾連合自治会へはポストへ!
 
 朝飯兼昼めしは、牛乳、山芋短冊、プルーン、サンドイッチ、ヨーグルト、紅茶。6種類の薬服用。

 事務所への途中で年金者組合の機関紙を配達。

 昼前に事務所到達。直ちに14時からの事務局会議ね討議資料の作成。

5/3憲法記念日集会

5.3憲法記念日集会

~朝日新聞阪神支局襲撃事件を忘れない~

5月3日(火・祝)10時開会
西宮市役所東館8階ホール受付開始9:15分 

 受付で菊花を受け取って、朝日新聞阪神支局に出向き、故小尻智博記者の遺影に献花してください。その後会場へ入場してください。
 参加希望者は事前に連絡してください。

講演 木下智史 関西大学法科大学院教授
「国民の声がとどく国会にするために」

主催 平和と民主主義を進める西宮芦屋の会
(662-0918 西宮市六湛寺町10-21 西宮市職員労働組合内 
TEL・FAX0798-26-0537)

近所廻り

 電話出なかった知り合いに、元気にしているのか、なんとしても聞いて見なければ!

電話かけてない人も

 そうだそうだ市外の友人達にも最低限の協力してもらおう。

何度電話かけても

 出なかった知り合いに元気にしているのかなんとしても聞いて見なければ!そんな知人はまだまだいるはずだ。

投票日だ

 これまでの積み上げが、しっかり固定されるか否かは一人ひとりが実際に参加していただけるかどうかにかかっている。

雨の中 最終日の宣伝は大変だが~

 朝から雨、15分間隔で街頭宣伝、8分しゃべって、7分間で移動して8分しゃべる。ということを繰りかえしてもらう。

 徹底して論戦を展開する。

 他陣営の候補が立ち止っての演説をみた人がいない。駅頭でも名前を言うか、せいぜいスローがんを叫ぶだけだ。


 しかし、声かけは遅れている。声をかけないと、支持には繋がらない。

後2日だ!

 候補者カーに対する反応はよい。しかしながら電話かけしてもお留守が多い。今度は知り合いが出てるので…という方もけっこうおられる。候補者には最後まで政策を訴えに訴えてもらい、社会を前に進める選挙と捉えてもらおう。

選挙カ-がやって来ない!

 候補者が54人もいるのに候補者カーの音があんまり聞かない。どこで選挙やってるんだという感じ。宣伝カーを出さないという候補者が数人もいたがほんとに出していないのだろうか?

市会議員選挙告示日

 選挙告示日だ。候補者は出発式の第一声で向後四年間議会で何を主張するのか!市民の暮らしと想いに添った決意を述べる。
 街頭宣伝も可能な限り、その主張を繰り返し述べる。
 今日は23回やってもらおう。

調子は良い

 昨夜、入浴したためか良く眠れた。
 右手首を湯に漬けずに入るのはけっこうつかれる。片手で頭髪洗うのもなんか不便だった。

 一昨日見舞いに来てくれた友人が昨日検査で体内の腫瘍悪性と判定され治療を始めると連絡あり。歳を重ねるとなにか病気が発見されるんだな。

 さあて、市会議員選挙頑張らなくっちゃ!

なんとか…

 無事に退院できます!
 しかし退院後服用しなければならない薬が増えた。6種類もとは大変だ。それにニトロの貼り薬。
 次回通院時まではゆっくりしないと駄目らしい。

無事終了

 午前中二人目の手術。終了後も点滴を続けてますがまもなく終了。右手首は空気バンドで止血。曲げられないので左手で携帯打つ。点滴差し込んでるが。
 一時間毎に血圧血流調べてるが異常なさそうだ。

ちょっと入院

 県会議員選挙が終わるまで、ちょっと待ってもらってた入院。午前中に。
 明日10時から冠動脈にパイプ挿入。90分くらいだそうだ。血管が10分の1になってるから放置してたら100%心筋梗塞を起こすよ!と言われた。

当選!

いそみ恵子2

いそみ恵子さん当選

 昨夜寝ていたが、当選確定したのでとにかく事務所へ顔出しした。

昨夜 真っ直ぐ 歩けなかった

 選挙事務所へ出かけようと、外へ出て歩き始めると、ふらふらして真っ直ぐ歩けない。血液が脳にしっかり送られていないのかも?と少々慌てる。

 感動脈はずーっと揺れ動いてる感じだし~。今日もあんまり、電話をかけられないみたいだ。

昨日のつづき

 4月7日付 新聞「赤旗」より



『日本共産党 救援募金4億円超える』

 被災75自治体に直接3億1000万円
 
 日本共産党がとりくんでいる「東日本大震災救援募金」は、全国から4億円をこえる募金が中央委員会に寄せられました。
 そのなかから、これまでに被災地には総額3億1000万円を届けました。

 自治体への義援金は、岩手、宮城、福島の3県と47自治体につづき、あらたに28自治体(別掲)を加え、第1次分として届けています。その自治体数は、7県の37市、31町、7村、合計75自治体となります。義援金は、県には1000万円、市町村には被害に応じて500万、300万、100万に分けて届けています。この活動には、党の幹部や当該自治体の党議員らが先頭にたち、被災地の要望を聞き、党のとりくみも報告。自治体側からは感謝と復興の決意が語られ、力をあわせて救援・復興活動をすすめることが話しあわれています。

 福島県の郡山市では副市長が、職員に「共産党のみなさんから、多額の義援金がとどけられました」と紹介。市長が「(県内の)浜通りからの避難者も積極的に支えます」と述べ、大きな拍手が起きました。

 義援金の対象自治体(第1次分の追加)
 (岩手県)遠野市、北上市、花巻市、奥州市、一関市、平泉町、藤沢町(宮城県)大崎市、登米市、栗原市、白石市、利府町、美里町、涌谷町、村田町(福島県)田村市、須賀川市、郡山市、白河市、鏡石町、矢吹町、国見町、川俣町(茨城県)日立市、ひたちなか市、鹿嶋市、神栖市、大洗町

日本共産党は義援金を各自治体へ届けている

 報道によると、日赤などへの義援金は1,000億円を超えているとのこと。しかし、未だに被災者や自治体にも1円も届けられていない。

 日本共産党はすでに、直接志位委員長などが、自治体に届けています。
 赤旗は以下のように報じています。日本共産党に託された救援募金。
 


 『第1次分 2億6800万円 被災地に』
 
 日本共産党がよびかけた「東日本大震災救援募金」は全国各地で取り組まれています。

 そのなかから、岩手県、宮城県、福島県に各1000万円を届けたのにつづき、20市、20町、7村の合計47自治体をたずね、第1次分として直接、届けつつあります。(現在は、お届け済)

 これには志位和夫委員長、市田忠義書記局長、高橋ちづ子衆院議員ら中央・地方の党幹部がその自治体の党議員らとともに参加し、被災のお見舞いや現場の要望を聞き、党の救援活動も伝え、ともに力をあわせて、苦難に立ち向かうことを話しあっています。

 義援金は、市町村には、被災の規模に応じて、500万円と300万円に分けて届けます。
 また、義援金の一部は被災地の地方議員や党組織が取り組んでいる救援活動での物資の輸送・確保などにあてられています。総額で2億6800万円になります。

 志位委員長は地震・津波にくわえ、深刻な原発事故被害に直面し、役場ごと埼玉に避難している福島県双葉町の町長をはじめ、飯舘村村長、南相馬市市長や、千葉県旭市市長に義援金を手渡しました。
 市田書記局長は、村の半数以上が倒壊した長野県栄村の村長を激励しました。

 どこでも「心から感謝を申し上げる。復興のために大切に活用させていただきます」「こんなに多額の義援金ありがとうございます。市民のために有効に使います」など、感謝とともに救援・復興への決意がのべられました。

第1次義援金の対象自治体

 岩手県、宮城県、福島県

 (青森県)八戸市、階上町、おいらせ町

 (岩手県)久慈市、野田村、岩泉町、田野畑村、盛岡市、宮古市、山田町、普代村、洋野町、住田町、大槌町、釜石市、大船渡市、陸前高田市

 (宮城県)気仙沼市、南三陸町、女川町、石巻市、東松島市、松島町、塩釜市、七ケ浜町、多賀城市、仙台市、名取市、岩沼市、亘理町、山元町

 (福島県)新地町、相馬市、南相馬市、浪江町、双葉町、大熊町、富岡町、楢葉町、広野町、葛尾村、川内村、いわき市、飯舘村

 (茨城県)北茨城市

 (千葉県)旭市

 (長野県)栄村

市田書記局長来る

市田忠義党書記局長来援・・・日本共産党演説会 
 
 日本共産党演説会が以下の予定で行なわれます。ぜひ、お越しください。

●日時/4月7日(木)午後12時30分より
●場所/JR西宮駅南口
●弁士/市田忠義書記局長・参院議員


11-4-1出発式 (18)

上田公会堂は満員

 いそみ恵子さんの個人演説会100人の聴衆でした。

11-4-1出発式 (26)

11-4-1出発式 (24)

いそみ恵子 さん 出発式でした

11-4-1出発式 (7)

11-4-1出発式 (6)

11-4-1出発式 (10)

11-4-1出発式 (15)
プロフィール

阿波角孝治

Author:阿波角孝治
行政書士
日本共産党鳴尾北支部広報係
自治会世話人

まあ、きままな独り言ですから気にしないで訪問してください!

最新記事
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。