スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今夜は支部会議だ。

 支部会議は定期に開催している。お互いの1週間の行動を報告。各自の状況がよく分かる。

 集金も完了させないといかん。後二軒。

 後援会ニュース印刷完了。

 川西さんと会ってクラス会の後始末考えよう。二次会に参加しなかった人に少し還付すべきだなあ!残額は来年度幹事へ引き継ぐべし。
スポンサーサイト

あっ!忘れてる。手紙出すのを。

 午前中はパソコンカシャカシャやって手紙8通、赤旗日刊紙と日曜版のクイズ解答ハガキ仕上げる。

 だが、これらを投函するの忘れてた。うーん、仕方ない、明日一番に出しに行こう。

 集金残りもやって仕舞わないと。

 コナミでは有酸素運動、筋トレ、風呂、計160分。

良かった。読者が3人増えた。

 11時に谷端さん。藤江さん、佐藤みちこ市会議員が自宅前に来てくれた。
 2組に分かれて訪問活動。

 谷端さんと二人で自転車で廻る。
 ①お留守。
 ②本人は山へ、奥さんとお話して「原発ゼロ」署名をいただく。日曜版の購読をしていただくように、伝えてください。とお願いする。
 ③職場で購読していただいていたが、退職後は読まれていないので「ぜひ」とお願い「じゃ入れてください」と言っていただく。署名も。
 ④地域のスポーツ組織の重要な役割を負って居られる方「本当に頭が下がる活動されていますね。この二人がお伺いしたのだから察していただけるでしょうが、ぜひしんぶん赤旗をお読みいただきたいのです」と訴え、OKに。
 ⑤谷端さんの知り合いで、10月の原発学習会に参加していただいた方、「この機関紙を取ると少しは資金援助になるのですね~~」「そうです、日本共産党は政党助成金をもらっていません。みなさんのご協力をいただき活動しています」ということでOK。
 ⑥日曜版読者のYさん宅へ「日刊紙をぜひお読みいただきたい」「息子が再就職できず困っている。暮らしが大変。悪いけど」

 1時間少しだったが日曜版読者が3人増えた。藤江・佐藤組は署名6筆。

 さっそく、私の配達地域の方でないが、年賀状差出のリストに登録。一度繋がった人には年賀状を送ることにしている。

土曜日午後は忙しい!

 西宮勤労会館ホールで『9条の会』西宮ネットワーク主催、音楽と後援の集い。
 フル-ト演奏 新谷愛さん(今津中出身の大学生)生まれは?とお聞きしたら「平成2年」とのこと。バッハ、マルティータなど4曲演奏。ピアノ伴奏菊岡万里子さん(大社中出身 1981生)

 講演、憲法をめぐる情勢と私たちの課題…東日本大震災被災地の現状から…日弁連災害復興支援委員会副委員長、津久井進さん、福島原発事故が未曾有の災害なら“未曾有の対応”が必要、そうなってない。

 16時~甲子園三番町ピーコック前 Coop東前で署名宣伝行動…鳴尾北支部。

 18時~甲子園五番町自治会で地域巡回活動。第2と第4土曜日に巡回している。

困ったfax 機

 日付が変る時間だった。暗い部屋で青い灯りが~。Fax 紙が出ている、なんと11月15日に発信されたものだ。通常はパソコンに繋いである器械に転送されるのに、これだけは従来機に保存されていたらしい。
 被災地へ衣類、図書を送りたいとの相談だ。北口地域の方なので野口議員と相談しよう。この方、たしか90幾つのはず。

朝宣伝、寒かった!

 木曜日宣伝、5人で。出勤される方は急いでおらるのと寒いので、なかなかビラを受け取る手が出ない。佐藤みち子市会議員がマイクを持つ。他に三人も交代で訴え。

11-11-24 甲子園朝宣伝 005

市に後援を申し入れ

 昨日、午後は事務所で小仕事。市民相談課へ出向き『朝日新聞阪神支局襲撃事件を忘れない』集会とパレードの後援申し入れ。ただし、担当がどの課になるのかわからないので「預からせてください」と言うので、お願いしておいた。

 今日、午前中は『クラス会』の後整理。
 
 県婦人後援会が福島県へ『支援物資』を持って行くので、布団、毛布、ジャンバー、セイターなど20点以上を藤江さんにお願いして自動車で地区委員会へ運び込む。

 井ノ口久美子さんへおそまきながら10月11日の年金者組合西宮支部定期大会時に写したツーショット写真を送付。「こんにちは阿波角孝治です」を同封。

11-10-11 001 (5)
 
 夜は支部会議。

クラス会は楽しかった!

 集合は11:20だったが10:30には会場近くへ行く。遠くからの人は結構早く来られるだろうから。
 会場の説明書がまずいのでわかりずらいと思う。案の定通り過ぎてしまった人も。駅を降りて聴き合わせたがわからなかった人もいた。

耳鳴りが酷い

 夜中に…と言っても明け方だが、トイレに行くときにしばしば耳鳴りがする事はある。しかし今は正午だ。酷い耳鳴り、こんなのはじめてだ。昼間の耳鳴りは。ひょっとして今起きようとしているからかな。

 今日は夜、スポーツ21鳴尾北の『地域家族運動反省会』だけ。

 川西君から「明日のクラス会…君から不参加の電話」と連絡あり。やっぱし減っていく。

雑用とコナミで暮れる

 新聞に目を通した後、再度寝入る。朝食終わったのは10時、明後日はクラス会。参加通知が来てる人にメールや電話。昼間はやはり留守が多い。参加者名簿、一覧表、故人となった人の名簿も…なんと多いことか。

 鳴尾北連合自治会として、学文公民館前の道路と河川整備の要求をすることになっているが、その文案の修正意見を出したところ、全面的に取り入れてくださったので、お礼とちょっとした意見を代表幹事さん宅へ届ける。

 バザーの品物を自転車で鳴尾支所へ。

 銀行で振替作業。

 日曜版配布、ビラも。

 合間に時代物の文庫本…2日に一冊読んでるみたい。夜中に目を醒ましたときもちょこっと見てる。

 今夜もアルコール抜きになるかな~。3日連続は近年なかった。入院中以外は。

お使いへ

 風邪ひきの連れ合いに代わってろうきんへ。孫の住所変更届けも。

 夕方近くなって事務所へ行き『朝日新聞阪神支局襲撃事件』の案内要請作業。

あつびっくり“通信員”になってる~!

 今朝の赤旗党活動欄の下段を見てびっくり。昨日朝10時12分に発信した『投稿』が記事になってる。
 行動した日から4日も経っているから遅すぎるやろう。と思ったが先日から書きかけていたので、せっかくやから~と思い発信したのだ。
 しかし記事の末尾に(阿波角孝治通信員)と記載されているのにはびっくりした。登録していたのやろか?文章は以下のとおり。



 5回目迎えた毎月11日宣伝 
 兵庫・西宮鳴尾北支部
 
 兵庫県西宮市の鳴尾北支部が毎月とりくみ、5回目となった11日の宣伝行動―。阪神甲子園駅辺りは朝から小雨でした。「夕方の宣伝行動はどうかな?」と心配していたところ、予定の4時前になるとちょうど止んでくれました。「さあ今の内に」と阪神甲子園駅前に行くと、すでに藤江勲支部長と小林勝美さんが来られていて、のぼりを立てていました。
 私は直ちに署名板を持って呼びかけを始めました。藤江さんと私が交代でしゃべりました。署名は名古屋市の方、堺市の方もしてくださいました。こうして街頭宣伝をするのは地域だけでなく他の地域の人にも影響を与えるんだなあ、と思いました。
 今回は原発問題とあわせ、TPPについて、「野田首相の参加表明は国民各層の反対を無視しています。いっそう抗議の声をあげていきましょう」など訴えました。
 支部の街頭宣伝は、毎月11日と第3木曜日、第4土曜日に確実に進めています。
(阿波角孝治通信員)

平和と民主の会 ちょっと仕事

 事務所で会議通知書送付、その他の仕事。

 西宮北口へ、とある金融機関の口座閉鎖におもむく。数年前に一度だけ必要あって使っただけ。 なんやかやと書類が届くので面倒なので閉鎖依頼。「残額が70円あるので明日銀行口座へ送金します」とのこと。ご苦労様です。

 夜は会議。

午前中は公民館、午後はコナミへ

 11月14日(月)午前は『学文公民館推進員との懇談会』。自治会代表はこんな会議にも出席要請がある。
 行政がやらねばならないこと(社会教育)を“地域”に放り投げているのだ。

 昼間パソコン触って、ちょこちょこした手紙書き。

 昼飯を食って、コナミへ出かける。

 “喪中につき新年のご挨拶を失礼させていただく”とのハガキが12通も届いている。

ハーフマラソン大会と共産党支部バザー

 甲子園球場前スタートの国際ハーフマラソン大会。鳴尾連合自治会も後援してるので、開会式に。

11-11-13 高須支部バザー 003

11-11-13 高須支部バザー 004

 スタートラインの選手のみなさん。いっせにスタート。

 日本共産党高須支部のバザーに顔を出す。

11-11-13 高須支部バザー 005

 挨拶するいそみ恵子県会議員と浜本さん。 

11-11-13 高須支部バザー 008

 いそみ恵子県会議員と佐藤みち子市会議員。 
 
 県議団ニュースが200枚残っている。配布してしまわないと。

ゆっくり眠れそう!

 コナミでストレッチ。特に、首、肩をマッサージしてくれるよう依頼。
 朝、新聞をベッドで上向いて読むのが肩こりの原因とか。だけでなく、毎晩文庫本も読んでるし。「読書は座ってするものですよ」と言われた。
 それにしても全身の筋肉伸ばしたり、ほぐされたり…
 
 今夜は眠れそう!

震災時・大津波にどうたちむかうか

 『震災時・大津波にどうたちむかうか』と題して自治会で、市政出前講座を開催することに。

 万一の心構えだけは、みなさんにしておいていただこうと思い世話人会に提案し確認された。

12月10日(土)10時
八つ松市民館で
 
 
 講師は市安全局防災対策グループの二人の職員さんです。

 ご町内のみなさんぜひ御出席ください。回覧もまわります。

仕事はかどる

 10日は7時40分起床。玄関開け賢治がやって来るのを待つ。

 パソコンカシャカシャ。後幾人かのブログを訪問チェック。やつぱり一行でも良いから書き込みしてほしいな!
 ただダラダラと政治評論してもらっても嬉しくないわ。赤旗読んだら解ることやから。

 事務所で12月8日(木)の『赤紙配りお知らせチラシ』=芦屋母親連絡会、西宮母親連絡会の二種作成。平和と民主の会の協賛団体としての作業。お二人の会長さんと連絡も取る。

 夜はNさんのお誘いで近所の和食店で美味しく頂き。

きつかった、ボディキック

SN3N01510001.jpg

 コナミ入り口のJR大阪北ビル11階天空公園、イルミネーション。寒いけど沢山のひとが散歩してます。あっちのビルは建設中

20:30~21:00の30分間だけだがなかなかのハードメニューだ。シャドーボクシングみたいなものだが、キックも入る。
 腕の動きはなんとかついていけるが脚は全くだめ。ぴちゃっと足裏が床に着いたまま上半身だけの動き。キックで強く回しげりの動作など、もう子ども騙しみたい。こんなこと言うと子どもが「馬鹿にするな!」と怒るかも。
 身体を倒しながら片足をゆっくり真横にのばすことは不可能で壁に手を着けないと駄目だ。
 21人の参加者中では間違いなく最高令。びっしょり汗をかいて、気分は良かった。

 朝から夕方まで自治会の会議と実務だった。

よく眠れたが~~

 昨日、コナミでの骨格矯正・ストレッチをやったおかげで良く眠れた。ただし、夜中にお腹の具合が悪くなり、トイレへ、これは『血液さらさら化』薬の副作用だ。

 朝から、二女のパスポート取得用の戸籍抄本交付申請を郵送で。郵便局で書損はがきの交換、切手など購入。

 高齢者の集い用ポスターを作成して、掲示板に張りに廻る。
 明日の自治会班長会準備のため、市役所の防災担当グループ・公園緑地に連絡協議、資料など作成。

 19時から定例支部会議。

コナミでゆっくり

 7時半に家を出て、兵庫医大眼科へ。瞳孔が一度の点眼ではうまく開かない。
 眼圧を測定。第5診ではトップで受信。医療費を支払って時計を見ると10時。
 目薬を薬局で受けとって、帰宅。連れ合いが「偉い早いね」とノタマウ。

 ちょこちょこと銀行を廻る。

 昼前に家を出て梅田へ、しかし瞳孔が元へ戻ってないので、大丸の喫茶で休息。

 2時にコナミにはいる。とりあえずマッサージチェアーでうとうと。20分間自転車漕いだ後、ストレッチを少々、左腕が伸びない。
 たまたま居合わせたSトレナーに「腕が伸びない」など話すとあれこれ解説してくれる。「今、暇だったらちょっとやってよ!」と90分間『骨格せつめい』と『ペアストレッチ』で腕、肩、首、などのゆがみを矯正してもらう。

反ハシズムで共同を!

 大阪市長選挙で立候補を表明されていたわたしさんが立候補を辞退されるとのこと。
 聞こえてくる声は「歓迎」「よくぞ決意してくれた」など。
 我が支部会議のなかでもかって「なんとかならんのか」という意見もあった。

 もう投票まで3週間だ、わたしさんの決意を実らせるためにお互い努力しなければ~~!

やっといただいてきた 預けってあった署名用紙

 昨夜、9月末にお預けした署名用紙をやっと頂いてきた。2枚の用紙に10名分の署名を集めてくださっていた。
 こつこつ集めていけば結構集まるものだ。昨日は郵便でも一通返ってきた。

 今日は、11月28日(月)『高齢者の集い』のお知らせビラ作成。署名依頼の手紙を10通送付したい。

 午後はコナミ。夜は鳴尾北連合自治会会長会。

“原発ゼロをめざす”西宮集会150人以上

 日本共産党西宮芦屋地区委員会が呼びかけた、原発ゼロをめざす西宮集会には150人以上が参加。

 12:00開会。共産党副委員長、神戸大学名誉教授、西宮市原爆被害者の会前事務局長、環境ジャーナリスト、子どもをまもる母親の会代表、日本共産党西宮市会議員団団長が意見発表を行い、新婦人西宮支部読み聞かせ会のみなさんが、詩を朗読されました。開会前と開会後には西宮さくらんぼ合唱団が演奏。

2011110 原発集会西宮1

 集会後、西宮市役所前から阪神西宮駅南までパレードを行いました。


20111104 原発集会西宮

賢治はやってきた. 原発ゼロ西宮集会も

 5時過ぎ、新聞取り入れて読んでいく。時々休憩。7時40分に玄関開けて待つ。
 やはり賢治はやって来て「行って来ます!」と声かけする。



12:00~ 西宮六湛寺公園

原発ゼロ西宮集会とパレード
  

 ご参加くださーい

新婦人まつり

 朝から、腹が痛い。胃の辺りが~~。これは薬(血液をサラサラにする薬)の副作用だ。
 先頃から何度か起きている。そう言えば薬の説明書きにも“胃腸痛が起こる”と書いてある。

 お腹を押さえながら瓦林公園へ。新婦人まつりをちょいと覗く。
 気分がすぐれないので、早々に立ち退き、自宅でベッドにひっくりかえってうたた寝。

 夜は返信と原発署名依頼の手紙書き。

支部会議は…

 支部会議では4日の『原発ゼロをめざす西宮集会とパレード』に参加の交通手段を各自確認。
 11月中の日程確認。支部長さんが、孫さんの風邪の為、帰宅されてないこともあって『拡大行動計画』が提起されていない。帰宅されたら、計画を立てる相談をしてくださいと、副支部長さんにお願いしました。

もう11月だ! 光陰矢の如しだなあ!

 もう11月! この“11月1日”という日には遠い昔の思い出がある。1945年11月1日だ。
 
 その年3月14日未明の大阪大空襲で焼け出され、母親の叔父宅(加古郡天満村国岡=現稲美町)の離れに疎開していた。天満国民学校2年。
 11月1日(木)は寒かった。そこで朝、登校前に「足袋を出して欲しい」と母親にねだった。
「12月になったら出してあげる」と言われたが、「寒いから今日から履かせてほしい」と駄々をこねた。現在より気温は低かったのだろうし、食料不足で栄養失調気味だったと思われるから余計に寒く感じたのだろう。

 天満国民学校のクラスには神戸から疎開してきていた子が数名いた。大阪からの疎開者は自分だけだったように思う。
 クラスには何組かの同姓の子ども達がいたので、先生は生徒を呼ぶ時姓ではなく“名”で読んでいた。
 同級生は『疎開の子』を“そかい”ではなく「おかい、おかい(おかゆのこと)」とやゆしていた。

 そんな中、3学期には私が級長に指名されたので、大叔父(20歳台で校長になった人、在職中の給与は知事と同額)は「余所からの転入者が級長になるなんて大変なことや」と言った。
 でも級長はいやだった。朝礼のとき、一番前に並ばされる、長ズボンが無かったのでパッチの上に半ズボンをはいた格好が恥ずかしかったのだ。“たび”も白足袋だったし。

 こんなこともあって「11月1日」のことが忘れられないのだと思う。
プロフィール

阿波角孝治

Author:阿波角孝治
行政書士
日本共産党鳴尾北支部広報係
自治会世話人

まあ、きままな独り言ですから気にしないで訪問してください!

最新記事
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。