スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後半日だ。何をすべきか!

 散髪にいきたいんだが、その前にどうしてもお会いしたい方がいます。
 やはり借金も 未受金 も無しで年を越したいものだ。
スポンサーサイト

実行委員会ご案内

 あれから25年 ~朝日新聞阪神支局襲撃事件を忘れない~

 言論・出版・表現の自由を守ろう! 集会とパレード 

 実行委員会のご案内

実行委員会の日時  2012年1月25日(水)午後6時~
         場所  西宮市立勤労会館第2会議室
      協議事項  集会の内容・パレードのやり方確認他

さてなにから始めるか?

 今日、明日で『朝日新聞阪神支局襲撃事件を忘れない西宮芦屋市民集会』実行委員会(1月25日水曜日18時)の案内準備をやってしまいたい。

実行委員会開催日決まり大慌て

 28日14時からの『平和と民主の会事務局会議』は、やはり!というか、仕事仕舞で集金作業が大変なんでしょう、2団体の担当者から『欠席』の知らせが来た。
 来年から、開催日を変えないといけない。(会議で変えること確認しました)

 ところで、朝日新聞阪神支局襲撃事件を忘れない!市民集会の実行委員会を早く立ち上げよう。ということで1月25日(水)に決定。会議終了後大慌てで段取り開始。

 コナミには9時~11時前まで。阪神梅田駅のやきとり屋さんでビールとちょっとしたものをもらい夜食とする。

 そんなことで今日ので出しはふるわず、用意も出来てなくて、支部長と二人で何軒か廻るが成果上がらず、「そうだあそこへ行こう」と6月で市会議員を引退された方を訪ねたところ快諾してくださり、やれやれ。

昨夜も地域の年末警戒

 昨夜も町内の年末警戒。大人、子どもが38人。1年生もいる。「火の用心、マッチ1本火事のもと」と昨夜は言ってたが今夜は「戸締り用心、日の用心」と唱和した。
 「マッチ」を触ったことが無い子どもがほとんどだ。大人だって近年は使ったことがないのでは?

 市長、議長、警察、防犯協会が挨拶まわりにやってくるので待機した。毎年のことだが全町で夜回りはやっているはずだから、市長も大変だと思いますよ。

 今日は午後は『事務局会議』。夜は『夜回り』。その後おそくなるが、コナミへ行ってみようと考える。

 いよいよ年末なので明日は、読者を増やす行動を計画。

事務所は暑いくらいだ

 事務所へ出かけ、明日の会議について 念の為構成員に連絡。再度資料を書きましする。

 それにしても橋下大阪市長は言いたい放題、やりたい放題だな!暮らしがきびしくなっている市民は、こんなむちゃはなやりかたが、なにか“刷新”に見えてしまうのだろう!かー??

3日間、町内の年末警戒だ

26、27、28日は毎年年末警戒をしている。こども達も結構参加してくれる。
 だがこの子たちが中学校に上がったとたん誰も来なくなる。

なるほどクリスマスか?

 夕方帰ってくると、二人の娘と5人の孫、下の娘の婿さんが集まってケーキを食べたり、カキフライを食べたりにぎやかなこと。
 それで、ビールを出してきてプシューと一息に飲む。あとはちびちび日本酒とする。
 
 皆が帰った後はテレビの『鬼平犯科帳』を見る。ちなみに池波正太郎の原作は全部読んだ。これ以外のシリーズ物だ。

二ヶ所でスーパー前宣伝

 日本共産党鳴尾北支部はピーコック前とコープ西宮東店前で恒例のスーパー前宣伝。寒かった!
 でも署名用紙持って立っていたら、近づいて来てくれ、「署名しますわ」と言ってくれる人が多い。
 やはり、もっと積極的に打って出る必要があるな!

事務局会議資料作成して

 事務所へ出向き28日(水)午後の『平民の会事務局会議』の資料作成した。

 夜はコナミへ。

 梅田はクリスマスイブイブで凄い人。

久しぶりに松野迅コンサートへ

 自宅で鳴尾北後援会ニュース表面作成?しかし納得できる写真がない。ちょっとうっちらかして、他のことカシャカシャ。

 2日間入浴してないので、コナミへ行く。しかし両腕に血止めのバンド貼ったまま。湯船に浸けるのは避ける。天満橋ドーンセンターに向かう。開演時間間違って遅刻。

 最近欠席続いていた松野迅コンサートを久しぶりに聞いてほっとする。西宮からいつものメンバーが参加されていた。

異常なし!検査結果。

 カテーテル検査は14時開始ちょうど60分間で終了。検査結果は全く問題なし!ただ他の部分で血管が細くなっているところがあり、要注意とのこと。
 しかし、カテーテルだけでなく静脈の検査もしたとかで、腕の間接付近に穴が開けられた、手術後3時間も経っているのに、「腕をまげたらだめよ」という添え木をはずすと上布団に血がプシュ!と飛び散った。看護師さんがあわてて処置を中止、「もうちょっとやっときましょう」と添え木を付ける。

 自宅から届けてもらったしんぶん赤旗は、文字通りすみからすみまで読むことができた。

32時間の点滴

 10時病院の入院手続。なぜか予約は13時になってる。しかし部屋は空いてるとのことで受け付けて貰い部屋へ。
 昼食は10階のホテルが経営しているレストランで連れ合いと娘の三人でとる。
 午後からあれこれ検査に診察。21時から点滴開始。一袋8時間のを4袋連続で流し込むとのこと。カテーテル最中もやって、明後日の5時まで続くらしい。

 未だ10時半だか寝るしかシャーナイか!

青愛協、行政書士会忘年会

 午後の勤労会館での研修会はパス。

 忘年会は甲子園のホテルノボテルでした。

原発ゼロ兵庫県集会

 メリケンパークに1000人が参加。元町までパレード。

SN3N01610001.jpg

 パレードの最終地点近く、右から日本共産党議員団長ねりき恵子、いそみ恵子、宮田しずのり議員

一日かかってしまった 年賀状

 起きたのが11時前だったから仕方ないが、年賀状造りに夜までかかる。やはり900人の一人ひとりに物語があるのだから、えーい、やーで同じもの、というわけにはいかない。

 結局、うたごえの夕べのチラシ印刷には行けず

とりあえず年賀状!

 宛名を先に印刷してしまう。950枚しか出来ない。印刷途中でメンテナンスをやらなかったので、宛名が霞んでしまった50枚失敗。また、未だ“喪中ハガキ”が届くので、気が抜けない。
 
 裏面は100枚印刷して、しんぶん赤旗日曜版を配達する際に投函した。

 50枚は甲子園郵便局で“書損交換”してもらう。1枚5円が交換手数料。ついでに干支記念切手を10枚買う。

 コナミでマシン・ストレッチ。

 夜は宛名全部と裏面の印刷。相手(グールプ)によって中身を変えるのでちょっと時間がかかる。250枚行ったかなあ?明日中には仕上がるだろう!

 あっそうだ、1月14日(土)の『新春うたごえのつどい』のビラも印刷しないといけない。

西宮芦屋地域労組大会でした。

 個人加盟の西宮芦屋地域労組大会が午後6時から西宮勤労会館で開かれました。
 この一年間だけでも二つの職場に分会が確立した。
 横浜県労連を経由して繋がった組織もある。それはたいしたことだが、しかしながら『地域労組』『地域労連』がマダマダ圧倒的多数の労働者に知られていない証でもある。
 うーん、なにか、少しでも、前進に寄与できる方策を考えてみよう。

夜は鳴尾連合自治会臨時会長会

 午後七時から学文公民館で。主題は県民交流事業補助金を使って「鳴尾北校区でいくつかの事業を立ち上げよう」ということ。10項目があげられたが、当方は『パソコン入門教室』について仕様書を作成することに。3月末期限。また新しい仕事が増えた。

今日も孫と同居

 8時30分孫宅へ。テレビ見て、文庫本読んで、時々ソファに寝転んで目を休める。
 12時半に姉娘が、その孫を迎えに来て自宅へ連れかえってくれた。

 コナミへ。

 夜は支部会議。

前衛1月号完讀

 風邪を引いて休んでいる孫を観るため、娘宅で過ごす。前衛1月号読み切れた。

11日宣伝署名行動

 11日16時から、阪神甲子園東改札前で『11日宣伝署名行動』
 佐藤みち子市会議員も参加。


11-12-11甲子園宣伝3

11-12-11甲子園宣伝2

津浪災害時ただただ北へ逃げろ!

 午前中は自治会の市政出前講座。『大地震:津浪に如何に立ち向かうか』、市防災安全局の職員二人が講師になって話してもらう。
 津浪高5.2メートルを推定する。とにかく『JR以北へ避難せよ』につきる。48人の参加で大盛況だった。

11-12-10出前講座3
 
 午後は年賀状の準備。

 暗くなってからは町内を夜回り。

兵庫からはじめよう!

原発なくし
 自然エネルギーを推進する
  12・18兵庫県集会


12月18日(日)14:00~
場所:神戸・メリケンパーク


内容:
 ◎よびかけ人代表あいさつ
 ◎報告、福島の被災者・県内への避難者
 ◎パレード
  集会後、参加者で
   元町までアピール

(連)078-335-3770

59人参加 赤紙配り

 12月8日(金)17:00~18:00 JR西宮での赤紙配りは、60名の参加でした。

11-12-8 赤紙配り 011
 
 みなさんに名前を書いてもらったのですが、後で二人の方が名前がなかった!ことが判明。たいしたものですね。大勢でやると活気を感じますね。

11-12-8 赤紙配り 008

11-12-8 赤紙配り 010

 赤紙は900枚配布しました。

赤紙配り!

 15時からJR芦屋駅前で赤紙配り、13人が北側、南側に分かれて配る。結構受け取り好調。片岡母親連絡会会長の次ぎにマイクを持つ。

11-12-08芦屋2

 写真左が私です。

11-12-08芦屋3

 終了後参加者一同でパチリ!帰宅途中の小学生にシャッターをお願いした。急ぎ帰った人も居るのでちょっと少ない。
 これから(17時)西宮駅でやります。

 午前中は自治会関係の仕事、パソコンカシャカシャ。

ズンバのスタジオレッスンに入る

 このレッスン日常の動作には全く無い動きをする。10分もやれば汗が湧いてくる。筋トレとは違う面白さがある。

交差点で「おかあさん」の代理で黄色い旗を振る

 昨夜小3の孫から出先に電話あり。
「明日旗振り当番をやってちょうだい。」
「おかあさん、おとうさんは~?」と聞いていたら
「ねっ、お願い!」と言って切ってしまった。

 帰ってみると、玄間に黄色い旗が置いてある。

 朝、7:40から8:20まで交差点に立つ。

 午前中は住所録整理。郵便物22通発送。

 午後はコナミへ。

結語を読む

 6時半に赤旗を取り入れ、再度ベッドへ。あお向いて読む。今夜の支部会議で発言すべき部分に赤線入れる

 11時事務所で小仕事。

 議会事務局。日本共産党議員団。秘書課 。防災安全局を廻る。ついでに、自治会関係で世話になった公園緑地課、土木総務へも挨拶する。

「4中総」をゆっくり読む

 「しんぶん赤旗」を取り込み、4中総を読んでいく。一昨日、パソコンで視聴していたから特に?というところはない。
 党の前進のために、中間機関がその要請されている任務を全うできるよう成長することが急がれる。
 地区委員が『支部の援助・指導に入れない』という悩み、をどう解決するのか。個々の地区委員はそんなに沢山の支部を担当しているわけではないだろう。とにかく、支部長と面接することだ。支部長から「ぐち」や、悩みを聞かせてもらうことだ。
 支部会議に出席する場合は一番早く行って待つようにする。それをな何度か繰り返す。

 だいだい大上段に『指導』しようなんて考えても、新しい支部を立ち上げたとか、長く会議が開かれてなかった支部を立て直したとかの経験を持った地区委員は極少ないと思う。そんな中で『指導』が出来るわけがない。支部から『学ぶ』姿勢が大切だ。
 それと、地区委員会での論議を一般論、総論だけでなく、個々の委員の具体的任務についても、それをどのようにやるつもりか、やればよいのか、という会議の中で自己変革を起こさせる討議を組織することだ。その責任は地区委員長が負うべきだ。
プロフィール

阿波角孝治

Author:阿波角孝治
行政書士
日本共産党鳴尾北支部広報係
自治会世話人

まあ、きままな独り言ですから気にしないで訪問してください!

最新記事
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。