スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

従姉の夫さんの通夜

 母親方の従姉、すでに亡くなっているが・・・の夫さんが死亡され今夜通夜。この方は旧満鉄の電信関係で働いていたことから引き上げ後『電電公社』に勤められていた。昔の食糧事情の結果、いわゆる夜間視力が困難とおっしゃっていた。最近無沙汰になっていたので、「あっしまった」という思いである。
 亡従姉とは戦時中大阪市大正区の家で同居していたことがある。彼女の父親(母の兄)が早く亡くなった関係でその弟とともにわが母が面倒を見ていたようだ。
 また。就職もわが父の弟の工場で住み込みで働いていた。
 だんだんに年上の関係者は逝ってしまう。

 小学校5年3組(1948年当時)のクラス会が11月25日に『やっこ旅館』で開催される。
 京都・御室在住のH君から「腸の調子が悪く欠席のはがきを出した」との知らせがきた。
 彼は高校でも同じクラスでいつも一緒に固まっていた仲間であった。近いうちに訪ねてみよう!!
スポンサーサイト

comment

Secre

プロフィール

阿波角孝治

Author:阿波角孝治
行政書士
日本共産党鳴尾北支部広報係
自治会世話人

まあ、きままな独り言ですから気にしないで訪問してください!

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。