スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨年の8月15日のブログコピー

8月15日はいつのころからか忘れてしまったが、昔の阪神パーク前で日本共産党西宮芦屋地区委員会として『終戦記念日街頭宣伝』を行っている。今日も参加。

 地元佐藤みち子市会議員が司会。まず杉山たかのり市会議員団長が演説。「自分は戦後生まれだが祖父母や父母から、あの戦争中焼夷弾攻撃で自宅もやられた。しかしみんなで力を合わせて消し止めたのでこの家は残っている。柱の真っ黒のところがその証拠だ。近所はみんなやかれてしまった。西宮でも3分の1の家屋が戦災で焼失しました。」「日本共産党はあの侵略戦争に反対し命を賭して闘った。」などと訴え。

 近畿ブロック候補:党県副委員長堀内輝文氏は「あの戦争で亡くなられた300万人以上の日本国民、2000万人以上のアジアの人々に哀悼の意を捧げます。
 侵略戦争はこの甲子園で闘った名選手達をも容赦なく戦争に駆り出し、犠牲を強いました。
 語り草となっている1933年、中京商業との25回の延長戦を闘った地元兵庫代表明石中学の名投手中田武雄も1943年7月22日ソロモン諸島を軍艦で移動中米軍に攻撃され戦死しました。
 さらに中田投手の先輩投手であった楠本保も1943年7月23日に中国戦線で戦死しています。
 たった1日違いでこの甲子園で全国を沸かした同じチーム出身の名選手二人の命をむざむざとうばったのです。そのほか数えきれない選手の皆さんが亡くなっています。」などと訴え。


 今年は急なお葬式で参加できませんでした。
スポンサーサイト

comment

Secre

プロフィール

阿波角孝治

Author:阿波角孝治
行政書士
日本共産党鳴尾北支部広報係
自治会世話人

まあ、きままな独り言ですから気にしないで訪問してください!

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。