スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17名参加

 「住宅ローンの金利は引き下げられる学習会相談会」には17名が参加。これまで日本共産党と接触の無かった方が4名参加されました。
 講師の浦野弘さん(金融労連近畿地協副議長、三菱東京UFJ勤務、若草町在住)は、ローンを借りている人は、まず 今借りている利率を知ること。
 その銀行の現在の公表利率を調べること。預金金利は一方的に引き下げ、今は1100万で300円しか利子は付かない。ローン金利は銀行の側から引き下げましょうとは言わない。
 低金利時代にふさわしいローン金利に引き下げてください、という申し入れをすれば良い。公務員 一流企業勤務で確実に返済している人で標準金利より高い方は、それこそ電話一本で引き下げてもらえる可能性がある。など説明されました。

 三菱東京UFJ銀行は今期5,300億円の利益を挙げている。この一分を従業員の賃上げとお客さんに還元すべきと労働組合は主張している。こういう観点で銀行にモノ申せばいいのでは~、とも。
スポンサーサイト

comment

Secre

プロフィール

阿波角孝治

Author:阿波角孝治
行政書士
日本共産党鳴尾北支部広報係
自治会世話人

まあ、きままな独り言ですから気にしないで訪問してください!

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。