スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内科で定期検診

  8時30分に病院着、受付機にカードを挿入すると「総合窓口へ行ってください」の画面が出る。
 「またか~~」と窓口へ行き「また故障の様ですよ、反応しません」というと「いえ、保険証が新しくなっているので、更新確認してない方は通じないのです」とのこと。
 なるほど、12月1日から保険証は更新されてる。これを持参してない人は保険診療出来ないということか。ちゃんと、関所を設けているわけだ。
 10時30分には完了。『血糖値が高止まり』のようだ。

 自治会の仕事で、班長さん宅を廻る。留守宅にはメモをいれる。

 日曜版を配布。

 ちょこちょこと昼食。

 13時に銀行支店前で待ち合わせた人とで会う。
 勤め先から馘首通告されて、地域労連に相談に来られた。個人労組に加入してもらい、役員が企業側と交渉する準備を始める。
 ただ、理由をきくと「震災後の暮らしのためにローン会社から18%のお金を3本借りている。年金と最低賃金の収入から毎月確実に弁済している」とのこと。
 それだったら、馘首対策とともに18%金利の問題もなんとかしないと~と、ダメでもともとのつもりでローンを引き落としている大手銀行の甲子園支店へ「生活費を貸してほしいと申し入れてはどうか」とすすめ同行したものである。
 銀行窓口には小口の生活費を貸すような窓口はなく、「個人借り入れはローン会社へ申し入れてください」とのこと。
 あれこれ聞いていると「年金担保融資制度があり、窓口は西宮支店」。西宮支店に電話をして申請手続きの予約をとる。
 念のため労金西宮支店の窓口により、「年金担保で融資してほしい」と言うと「1年以上年金振込口座を持っていることが条件」「年利は4・7%、限度200万円」「返済期限は5年、償還月額49,000円」との返事。
 やはり大手銀行西宮支店に行かないとしかたがないが、情報を得たことにはなった。

 夜は中学生の二人の孫に“焼肉”を食させるために、歩いて行ける店へ。
スポンサーサイト

comment

Secre

プロフィール

阿波角孝治

Author:阿波角孝治
行政書士
日本共産党鳴尾北支部広報係
自治会世話人

まあ、きままな独り言ですから気にしないで訪問してください!

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。