スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

婦人民主クラブ65周年のつどい

 宮本百合子などが呼びかけて結成された『婦人民主クラブ』の『創立65周年のつどい』が阪神支部主催で開催された。
 ここ何年か婦人民主しぶんに新年の『なまえ広告』を出しているためか、招待状をいただいたので出かけた。とはいっても「写真を写して下さいね」と、頼まれても居た。
 腕も、写真機も悪いのに使えるような写真が撮れるわけでもないのに、なぜか「よろしいよ」と言ってしまった。
 集会はとっても良かった。新婦人西宮支部の『朗読小組み』=ぼちぼといこか、はなかなかのものだった。ぼちぼちどころか、さっさ、さっさと行き良い良よく進んでいる力強い語りであった。
 ソプラノを極身近にきかせてもらえたのはひさしぶりだった。よく知っている曲で身にしみりるような歌だった。
 記念講演『原発ゼロをめざして どんな日本をつくるか』=長尾正典氏のお話しは、いろいろ学者先生のお話でもない、直接運動に役立つように思えた。
 とにかくいい企画だった。

 コナミで風呂にじゃぶんとつかり、帰ると東京から息子の連れ合いと孫娘が来ていた。
「まだ食事をしていないのでどこかえ食べに行こう」とのことである。とはいっても近所にこましなおみせがないので、やむを得ず“神戸屋”に行く。
 以前もたいしたことはなかったが、一層無残なメニューに替わっていた。不景気でお客さんも少なくなっているし、単価のおおきいものは売れなくなったんだろう。
 4人でパンは二人分注文して、さすがにパンやさんだけあって食べ放題のため焼き立てのぱんを腹いっぱいたべた。
 この孫は高校生になるのでそれなりの“お祝い”を渡した。
 付属の中高学校だから卒業式や入学式は無いのだろうと思っていたら、高校から入ってくる子や中学卒業して他校に替わる子もいるのでやはり式はするらしい。とはいっても卒業式で話をする校長と入学式で話しをする校長は同一人であるから「感慨はありません」とのこと。
スポンサーサイト

comment

Secre

プロフィール

阿波角孝治

Author:阿波角孝治
行政書士
日本共産党鳴尾北支部広報係
自治会世話人

まあ、きままな独り言ですから気にしないで訪問してください!

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。