スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県立西宮高校同窓生のみなさんへ

  私に教えてくださったら、こちらかられんらくしますので~~



=======◆◇◇ 同窓会 登録返信通知 ◇◇◆=======

阿波角 孝治 様

平素は、本会発展のため、格別のご協力を賜り深く感謝申し上げます。
また、この度は|同|窓|会|にご登録いただき、誠にありがとうございます。
今後とも住所変更等、このサイトを有効にご利用ください。

●正規IDを下記の通り通知いたします。
-------------------------------------------------------------
 正規ID:
 パスワード:**********(セキュリティ保護のため表示していません)
-------------------------------------------------------------
※正規ID・パスワードは大切に保管してください。


【住所不明者をお知らせください】

・|同|窓|会|ホームページにて、住所不明者の調査を行っております。
 ご存知の方がおられましたら、ご連絡くださいますようお願い申し上げます。

 住所不明者の情報提供はコチラから(ログインが必要です)
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 http://www.dousoukai.ne.jp/

今日は朝刊お休みにつき朗報をお知らせします

昨日=9月8日(日)の選挙結果
大阪2市で全員当選。茨城県築西市県議補選定数1で当選 すごい!!


羽曳野市選挙結果 定数18 立候補21
日本共産党の4候補が全員当選!です。
▼笹井 喜世子 1,974票 13位
▼若林 信一  1,965票 14位
▼嶋田  丘  1,854票 15位
▼広瀬 公代  1,831票 16位

柏原市議選挙結果 定数17 立候補23
▼橋本 満夫 1,680票 4位
▼山本 真見 1,171票 13位

茨城県議補選(築西市) 定数1 立候補2
当落 票数  候補者名 年齢  職業  政党
当 16728  鈴木聡 68 政党役員 共新
  15036  保坂直樹 31 行政書士 無新

病院のロビーで高校野球の熱戦を観戦

 8時半、兵庫医大へ。お盆明けの割には患者数が少ない感じ。
受付機械にチェックするも「保険証を受付へお出しください」のメッセージ。
なるほど8月1日付けて後期高齢者医療保険証が更新されている。
受付は機械化されているが、保険証のチエックの方が重視されて、結局手作業を
されているのだ。

 先に心電図チエック。 自転車で来たのでシャツはびっしょり。
循環器科前で血圧計で図るも通常値。

 先生の診たても。「前回と変化無いのでカテーテル検査は不要でしょう。」「次回は11月11日にしましょう」とのことで、ごく簡単に終了。

1階ロビーで精算を待つ間。なるほど涼しいし人も少ない。鳴門と花巻東の接戦を放映中のテレビに見入る。
支払後もゲームセットまで動けず。

10階には宝塚ホテル出店のレストランもあるし、1日居ても良いかなあ!なんて考える。

でも今夜は「玉ちゃん」の「ご苦労さん会」だったを想いだし、帰宅。

日曜版など配布 夜はビアパーテイ

 午前、日曜版配布 つづいて10月2日(水)の後援会世話人会議の案内状を配ってあるく。途中2回自宅に立ち寄り水分補給。

 印刷用紙を仕入れて自転車に乗せるも、結構重い。ふらつきながら自宅へ。

夕刻から梅田のビヤガーデンで、自治会有志でビアパーテイ。集合時間までの間、コナミでひと風呂あびてこようか!!

昨年の8月15日のブログコピー

8月15日はいつのころからか忘れてしまったが、昔の阪神パーク前で日本共産党西宮芦屋地区委員会として『終戦記念日街頭宣伝』を行っている。今日も参加。

 地元佐藤みち子市会議員が司会。まず杉山たかのり市会議員団長が演説。「自分は戦後生まれだが祖父母や父母から、あの戦争中焼夷弾攻撃で自宅もやられた。しかしみんなで力を合わせて消し止めたのでこの家は残っている。柱の真っ黒のところがその証拠だ。近所はみんなやかれてしまった。西宮でも3分の1の家屋が戦災で焼失しました。」「日本共産党はあの侵略戦争に反対し命を賭して闘った。」などと訴え。

 近畿ブロック候補:党県副委員長堀内輝文氏は「あの戦争で亡くなられた300万人以上の日本国民、2000万人以上のアジアの人々に哀悼の意を捧げます。
 侵略戦争はこの甲子園で闘った名選手達をも容赦なく戦争に駆り出し、犠牲を強いました。
 語り草となっている1933年、中京商業との25回の延長戦を闘った地元兵庫代表明石中学の名投手中田武雄も1943年7月22日ソロモン諸島を軍艦で移動中米軍に攻撃され戦死しました。
 さらに中田投手の先輩投手であった楠本保も1943年7月23日に中国戦線で戦死しています。
 たった1日違いでこの甲子園で全国を沸かした同じチーム出身の名選手二人の命をむざむざとうばったのです。そのほか数えきれない選手の皆さんが亡くなっています。」などと訴え。


 今年は急なお葬式で参加できませんでした。

甲子園球場は超満員だった

9時過ぎにレフト側外野席に行くとすでに満員。係員が「センター側へ詰めてください。」と空き席をなくし、そこへ客を誘導している。みなさんちゃんと協力されています。

私は2時間半ほどで退席。帰りは3塁側アルプス席寄りの出口からしか出れなくなっていた。その通路にも待機者がいっぱい。

ところで、毎年思うのだがテレビカメラの防暑設備は「すだれ」にきまっている。
最新鋭の機械と昔風道具(?)の相性がよいのか。他の素材を見たことがない。


13-08-14高校野球

高校野球を見に行きましょうか!!

 おはようございます。
3時半ごろに目覚め、FBを眺めていた。

毎年2回ほど甲子園球場へ出向いているが、今日はちょっと出かけましょうか。

暑いでしょうから、まあ2時間ほどですね。

何処の学校が出るのか知りません?? どこでもいいのです。外野のレフト側スダンど10段目くらいが良いと思います。

日本共産党中央委員会常任幹部会の声明

参議院選挙の結果について

2013年7月22日日本共産党中央委員会常任幹部会

(1)

 7月21日の参議院選挙で、日本共産党は、比例代表選挙での「5議席絶対確保」の目標を達成し、三つの選挙区で勝利して、改選前の3議席から8議席へ大躍進しました。参議院で非改選と合わせて11議席となり、議案提案権を得ることができました。これは、今後の国会活動にとって大きな意義をもつものです。

 比例代表選挙の得票では515万4千票(9・68%)を獲得し、前回参院選の356万票を159万票、昨年の衆議院選挙の369万票を146万票、それぞれ上回りました。

 選挙区選挙では東京(改選数5)で12年ぶり、大阪(改選数4)と京都(改選数2)で15年ぶりに、それぞれ激戦を制して議席を回復しました。また、議席には結びつかなかったとはいえ、得票を大きく伸ばしたり、当選にあと一歩と迫るなど、善戦・健闘した選挙区が多数生まれました。選挙区での得票総数は564万5千票(10・64%)で、前回比139万票増でした。わが党が推薦した沖縄選挙区(改選数1)の糸数慶子氏は自民党にうち勝って当選を果たしました。

 日本共産党にご支持をお寄せいただいた有権者のみなさん、猛暑のなか日夜をわかたずご奮闘をいただいた支持者、後援会員のみなさん、党員のみなさんに心からお礼を申しあげます。


(2)

 国政選挙で、日本共産党が議席を伸ばしたのは、1998年の参院選以来、15年ぶりの出来事となりました。

 わが党はこれまで、1970年代、90年代後半の2回にわたって、国会の議席の大幅増を果たすなど、“躍進の波”をつくりだしてきました。6月の東京都議選挙につづく今回の躍進は、“第3の躍進の波”の始まりともいうべき歴史的意義をもつものです。

 これらは、この10年来の「二大政党づくり」など強力な反共シフトに抗しての、全党の長年の不屈の活動の積み重ねが実ったものにほかなりません。この活動を担ってきた全党の同志のみなさんに敬意を表するとともに、開始された躍進の流れをさらに大きく発展させるため、新たな奮闘を呼びかけます。


(3)

 日本共産党は、選挙戦において、安倍政権の暴走に正面から対決するとともに、「国民が主人公」の新しい政治をめざす抜本的対案を、景気・経済、原発、憲法、外交の各分野で、「四つの転換」として提示してたたかいました。

 選挙戦全体では、自民党・公明党の与党が過半数を獲得しました。選挙戦の結果、「衆参のねじれが解消した」といわれますが、国民多数の声と自民党政治との「ねじれ」はいっそう深刻になっています。消費税増税、原発再稼働、憲法9条改定、TPP問題、米軍基地問題など、直面する国政の重要課題をめぐって、安倍内閣の姿勢と国民との矛盾は、いよいよ深まり、激動的な危機が進展していかざるをえないでしょう。

 そうした新たな情勢のもとで、日本共産党が果たすべき役割はきわめて大きなものがあります。わが党は、選挙戦で訴えた「四つの転換」をはじめ、掲げた公約実現のために、国会で得た新しい地歩も最大限に活用し、さまざまな分野の国民運動との共同を強め、全力をあげて奮闘するものです。


(4)

 今回の結果は、この数年来とりくんできた党員拡大を根幹とする党勢拡大の運動、「綱領・古典の連続教室」、職場支部や青年・学生分野での活動強化のためのとりくみなど、強く大きな党をつくる努力が、第一歩ではありますが実を結んだものです。同時に、情勢にふさわしい党づくりという点では、さらに大きな探究と努力が求められます。

 この点で、参院選での躍進が、強く大きな党をつくる歴史的チャンスを開くものとなったことは、きわめて重要です。今回の躍進によって、わが党への関心や期待を強めている人々が、大きく広がっていることは、間違いありません。そういう幅広い国民のなかで、党綱領と日本の前途を語るとりくみをさらに発展させながら、強く大きな党をつくる活動に、新たな決意をもって、ただちに足を踏み出そうではありませんか。

志位 和夫委員長のツイッターをコピーしたよ

志位和夫委員長のツイッターより「参議院選挙の結果は、比例代表で515万票、5議席を確保し、選挙区で東京、大阪、京都での勝利を勝ち取ることができました。議案提案権を獲得し、党首討論に参加する権利も獲得しました。たくさんの新しい力を得て、新しい国会で元気一杯がんばります。」

志位和夫委員長のツイッターヘ 直接アクセスしてくださいね。

東京は大接戦です

130719.jpg

もう17日だ!!

今日は7月17日(水)子どもたちは明日、明後日で1学期は終わり。
うれしい、たのしい夏休みがやってくる。

でもでも、ほんとうにそうだろうか!? 楽しくすごせるか? そういう雰囲気になるか?
そのために、心ある大人たちは、子どもたちに誇れる結果を示さなくてはならない。

大人の世界の鏡として子供社会があるのだから、子どもたちの現在と未来に責任をもてる政治状況
を創出するために、残された時間を有効に使いたい。

「学童の指導員さんが産休にはいられる。するとその代替え要員を事業者である西宮社協が探すのではなく
当の指導員さん達に探すように指示しているとか!!」
「当面は手当できたが、後は????」と残された指導員さんがおっしゃった。

学童在籍者は第1・第2合わせて100人。他に夏休み中だけ、学童に通う子どもが8人もいる。朝8;30~17:00まで。延長保育の子は19:00まで、
この子らが安心して学童に通えるようにするためにも、日本共産党の躍進を絶対に実現しなければならない



参院選 県知事選公示

 今日は選挙の公示日、自治会の25年度用回覧板を70枚文書係さんのお宅に届ける。

帰りに選挙掲示板を見ると、全陣営が張りだすまでにいたってませんでした。
13-07-04掲示板

13-07-04_tizi.jpg


小松財産区所有

130618小松

 この写真は阪神武庫川線の国道43号線以南です。『小松財産区所有』です。したがってこの地は間違いなくかって小松村の村域であったことの証拠です。

「薬は 毎日1.5錠づつのんでください」と言われる

 西宮協立病院へ定期検診に。甲状腺の“値”がおかしい??「薬は毎日飲んでますか」
「はい」
「おかしいですね、この薬はほんと、さじ加減で体調を左右しますからね。」
「奇数日は1錠、偶数日には2錠をきっちり飲んでます」
「それ、ちょっと間違ったりしてませんか?? 毎日1.5錠にしてください」
薬局へ行き、「1.5錠に分けてください」とお願いする。

 病院で待合中に前衛7月号を。ここでもSNSの特集をしている。もう、「私には無理!」という人を放置してはいけないな。

 疎遠の友人に電話で支持依頼も。

揃ってお酒、ビールが届いた。

 今日は“親父”の日??またの名を『父の日』とも言うらしい。
 何故か最近は二人の娘と息子からのプレゼントは酒とビールになってしまった。よほど歳を食った親父が酒飲みと思ってるんかな!

 まあいいや、当分酒類を買わなくても済むから助かりますけど。

ちょっと疲れた

 昨日は午前、宝塚、芦屋市役所、鳴尾支所を廻り。午後、市長との懇談会。

 スマホの機械を「取り換えてちょうだい」とauショップへ

 手紙で3人に支持を訴え。

 夜はコナミへ。


 今朝は、泉大津、堺、東大阪へ。案外早く片付いたので帰宅してしばし休憩。

 これから甲子園駅で11日宣伝。

 夜は恒例の支部会議。

 合間にカシャカシャメール。電車の中では居眠り。

本当に困っています

 一昨日、土曜日にスマホを取りに行った。あれこれ点検したのだが、まあいいか!!と自宅に帰り、よしよしとFBを始めると、自分のページにヒットしない。電話番号、パスワードを入れたが駄目。ところが、ツイッターも初めはだめだったが、あれれと言う間に繋がった。

 FBは今もだめ。

 今日は尼崎と東京に電話、インターネットで対話進める。

 行政書士の仕事も少しはやりました。

森口良夫さんへ

森口良夫 様

 貴方が4月27日に書き込みをされていたのをずっと見過ごしていました。

 昨日、初めて気が着いたので、直ぐさまコピーをして、武田さんへFAX送信しました。

 今日、改めて電話連絡ができました。武田さんは「住所は書いてないか~、ちょっと思い出してきた。」とのことでした。

 本当に、遅くなってすみませんでした。

5月25日の行動

 午前、五番町健康友の会(老人会)定期総会。早く終わったので、二か月ぶりに美容院へ、短くカットしてシルバーグレーのカラー染め。

 鳴尾北育成センターへ様子を見に。保育室の蛍光灯も運営費で賄っている、とのこと。27日(月)に社協の『育成センター運営委員長の会議』『30日に運営員会』が予定されているので~。

 夕方、イカリスーパー前、CO-OP西宮東店前で第4土曜日宣伝。

 7時から町内巡回。8時からちょっとした相談。

遺言書

 秘密遺言書をお持ちのMさんから電話があって、
「どうしたらよろしいか?」 
 執行する前に『家庭裁判所の検忍』が必要。検認申請には相続関係を証明するため戸籍、原戸籍、除籍謄本など、集めねばならない。それで市役所で10時に待ち合わせて、関係戸籍の謄本を申請。関係者が多くてなかなか時間がかかる。
「午後4時に来てもらえますか?」とのことで一端帰宅。東京方面へも郵便で交付申請する。

 最近死亡者の預金なども簡単に出せない、相続人が多かったら大変。できれば『公正証書遺言書』を残しておいた方が遺族のためによろしいよ!お勧めしますね。


 最近は、facebookに主に書いていますので、ぜひそちらをご覧下さいね。

橋下市長に抗議を!!!

 橋下市長はもう本当に許し難い。
 在沖縄米軍に「もっと風俗業を活用してほしい」と求めたことを明らかにした。その理由について橋下氏は「性的なエネルギーを合法的に解消できる場所は日本にはあるわけだから」などと語った。などと報道されている。

 大阪市民だけでなく。日本人として抗議を集中しましょう。黙っていたら、世界の人に「あなた方も同罪」と言われてしまいます。
 それにしても、一般新聞はただ「発言事実」だけを報道して、断罪の記事は見当たらない。一般新聞も同じ感覚なのか??

大阪民主新報5月12日号

13-05-12大阪新報

 大阪民主新報5月12日号、投稿欄に掲載されました。

 本日午前中はホテルノボテルで『西宮市友会総会』。要するに市役所退職者の親睦会。220名参加。

 午後は神戸・西代、県文化体育館で市田忠義書記局長の講演会。

 夜はこれから五番町域の巡回(第2・第4土曜日)。合間に『学童運営委員へ開催の連絡』電話。

9日(木)は鳴尾北青少年愛護協議会総会・定例会など

 夜中に7中総の録画視聴。最近は自分の時間に合わせて視聴が出来る便利です。配達していただいた日刊紙でも黙読。

 鳴尾北連合自治会の割り当て任務として、今年も青少年愛護協議会の役員に。10時から鳴尾北小学校へ。監査委員として報告。

 午後は神戸地方法務局西宮支局へ不動産登記簿謄本の交付申請に。

 夜は西宮・県法憲政の会幹事会へ出席予定。(地域労連へ連絡中)

8日(水)。午前中甲子園五番町自治会班長会。午後行政書士の仕事

 午前中は甲子園五番町自治会本年度最初の班長会および世話人/専門部代表者会。主として『6月2日の家族大運動会』について討議。体育部・子ども会の役員さんに頑張っていただかないと進まない。

 午後は相続問題の相談。結論として公正証書遺言書を作成しましょう。ということに。
 法定相続人が多数の場合、遺産分割協議をするにしてもなかなか手間がやっかいなので、被相続人の意思を明確にしておくことが大事だと思います。最近は少額の預貯金でも同一世帯で生活していたとしても簡単には支払ってくれませんから。

 夜はコナミへ。

『セデック・バレ』を観る

・バレ13-05-05セデック

 大阪/九条のシネ・ヌーボーで『セデック・バレ』第1部・第2部を見る。4時間36分。日本統治下の台湾で、1930年に起こされた原住民による抗日襲撃事件(霧社事件)を描いたもの。まったくこの歴史的事件は知らなかったが、1930年にこれだけの事件があったのには驚いた。
 当時日本では知らされなかったようだ。
 5月11日(土)から、第7芸術劇場でも上映される。

朝日新聞阪神支局襲撃事件は忘れない!!

13-05-03朝日新聞阪神支局

 朝日新聞阪神支局へ行って、故小尻智博記者の遺影に献花しました。

 このブログへの書き込みよりもFACEBOOKでのおしゃべりの方が多いです。ぜひ、そちらも見てください。

5・3集会 朝日新聞阪神朱極襲撃事件を忘れない

13-05-03集会ビラ

 今年は西宮市役所東館で開催。
 東館8階で受付して菊花を受け取り、朝日新聞阪神支局に行って故小尻智博記者の遺影に献花してください。
 その後もう一度会館にきて講演をお聞きください。
 講演は『厳しさを増す憲法をめぐる情勢について』 上脇博之 神戸学院大学実務法学研究科教授

  すみません!!法学研究科教授がなんと邦楽研究科教授になってました。訂正しましたが、申し分けなかったです!! 

27日も地域訪問活動

 町内各宅を訪問、あれこれ質問や相談あり。「カンボジヤ旅行で食事の時隣り合わせたひとが、甲子園五番町だったら阿波角さんご存じですが?と言われましたよ」とおっしゃる方も。めずらしい名前だから記憶に残るのかなー!

 夜はコナミへ。

 今日午前は、生活相談についての相談。

 午後は行政書士会阪神支部総会。

 合間に集金。

結構働いたな!

 4月27日(土)は午前中は昨日受けた生活相談の関係文書の作成。
 午後は支部の統一行動、後援会ニュースを戸別に配布して廻る、これがきっちり2時間。
 16時30分からピーコック前と生協西宮東店前で小松・鳴北後援会の宣伝行動。


13-04-27宣伝

13-04-27宣伝2

 最後は甲子園五番町自治会防犯部の夜回りでした。

今夜は西芦地域労連常任幹事会だった。

 夜6時から勤労会館へ。途中、昨日お会いした元甲子園五番町自治会役員のWさん宅へ署名用紙をお届けしよう!もちろん返信用封筒付きで。

 甲子園五番町の賃貸マンションでは駐車場が遠くでしか借りられなかったので~、とか。「引越しにかまけて連絡しなくてごめんなさい。久しぶりにお会いできて良かった」と言って下さった。とにかく“LINE”のおかげでした。

 他にもたまたま逢った小学校の同学年の方に住所を教えて貰ったので「後援会ニュースをお届けします」とお願いし、近況を書いて封書を届ける準備。明後日の行動の中で届けましょう。
プロフィール

阿波角孝治

Author:阿波角孝治
行政書士
日本共産党鳴尾北支部広報係
自治会世話人

まあ、きままな独り言ですから気にしないで訪問してください!

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。